おおぬま

コミュニティラジオFMいずみ「HOME&DRY」に出演する為に、仙台に行って参りました。
10月29日、11:30〜12:00放送です。
聞ける方は是非!

というわけで、ちょこっとだけレポートいたします。
……と思って、さっきまで「延々」書いていたら、PCがフリーズし、データが消えました。
「さくっと行け」ってことでしょう。気を取り直して…

この番組は、仙台の俳優、米澤牛(ヨネザワギュウ)さんが司会を務めています。
牛さんはフリーの俳優としての活動の他に、プロデュース公演の企画製作、演出も多数されていて、一人芝居「アテルイの首」では、盛岡公演もされています。よしこは縁あって牛さんと知り合いまして、今回彼の番組に出演させていただくことになりました。


スタジオは地下鉄泉中央の駅ビルの中。制作的に大変お世話になっている柴田様に改札口で出迎えていただきました。
柴田さんも、牛さんと一緒にこの番組に出演されているのです。

スタジオで牛さんと再会。「元気〜(牛さん)」「…はい、お元気…でしたか?(おおぬま)」
久々にお会いした牛さんと言葉を交わしました。

収録前の待ち時間、打ち合わせや軽い雑談に花を咲かせ、適度にリラックスする私。
「今度の舞台なんですよ〜」と、HPから出力した盛岡公演の写真をお見せすると、
「いいね〜、あいかわらず、アングラだねぇ〜」と笑顔で応えてくれる牛さん。

じつは牛さんは、おおぬまの憧れのヒト…なんであります。
男としてとかじゃなく、ヒトとして。
自然に発せられている空気感みたいな???ものが、とっても居心地が良い。
実に不思議な方です。

そうこうしている内に収録のお時間です。
進行の牛さん、柴田さん、ゲストの私、そしてこの番組のアシスタント役のかわいい女の子達。
彼女達は音楽の紹介や、お店のレポート?なんかを番組の中でします。
この子達が「きんちょ〜するぅ」と言っているのを見て、なんだかほほえましくなり、
牛さんや、柴田さんの「大丈夫^^大丈夫^^」という和やかな雰囲気の中、番組はスタート。
進行のお二人は、さすがにお上手。笑い声の溢れる、楽しい現場でした。

番組はアシスタントやゲストの紹介から始まり、途中曲を挟みながら、ゲストのフリートークが数回あって、思っていたよりしっかりよしこの時間をいただけました。
牛さんも上手に導いてくれ、さらにご自分のよしこに対する印象を話してくれたりして、仙台公演を控えている「アルカナムパラドキシア」のあらすじや、みどころなんかもお話ししましたが、よしこという劇団がどんな劇団なのか、よしこを知らない人にも、よしこに興味を持ってもらえそうな番組になったんじゃないかと思います。

牛さんの流れるような語り口は再現不可能ですが、聞けない方の為に、ホントにほんの一部だけ紹介すると…
「よしこの芝居って独特だよねぇ…和風な感じで…」

「前に観たとき、舞台に池があって、そこで目玉を洗ってて、楽しそうに歌いながら…」
(※ 大沼「あれはよしこ的にはコミカルなシーンとして扱われてます(笑)」)

「もう、誰にでも聞かれてると思うんだけど、誰もよしこって人がいないのに、団体名よしこなんだよね(笑)…」

「会場入るとまず人形がたくさんぶら下がってるんだよね…」
(※ 大沼「あれは…みずこ人形って名前で、あっ、放送まずいですか!?」牛さん「…ギリギリ大丈夫です(笑)」)

(みずこ人形がお客様に好評だという話になった後で)
「よしこって劇団は、女の人の持っている怖い部分と、(人形にあらわれるような)かわいい部分を併せ持った劇団だよね…」

※上記は私の記憶上のものであり、実際とは異なる部分がありますことをご了承願いますm(_ _)m

あっと言う間の30分。一瞬番組であることを忘れ、楽しく語り合ってしまいました。
自分で聞くことが出来れば、冷静に駄目ダシしたいところでしたが、
なにはともあれ、楽しい雰囲気は伝わると思います。
可能な方は、是非聞いていただけると嬉しいです。


d0002143_15594740.jpg

↑収録中、柴田さんに撮っていただきました^^
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-27 16:22 | Comments(0)

さや(新人衣装さん)

はじめまして、新よしこ人です。

今までお芝居に関わったことすらないのに、よしこの世界観に魅かれ入団したのが数ヶ月前…。
なのに気がつけば盛岡公演は無事終了。
初めての経験に戸惑いつつも自分なりに精一杯がんばったつもりです◎

ちゃんとリポDも飲んだし、餃子も食べたし…これで私も立派なよしこ人!?笑

ということで、これからも頑張りまする。
まずは仙台に向けて、精進せねば!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-20 04:58 | Comments(0)

さらに私も、瀕死の状態で働いた者のひとりです(^^;

餃子、おいしかったねぇ。。
月曜日、アルコールとにんにくを残しつつ、這うような気持ちで職場に向かいました。
建物の中を、いろんな人が行き交います。

あぁ、これだけたくさんの人が働いてるんだから、
誰か一人くらい、よしこ観てないのかなぁ。。。
なーんて、そんなワケないかぁ。


そんなことを、ぼんやり考えながら歩いていると、
隣の課の女のヒトに呼び止められました。

「あの…聞いてもいいですか?」
「はい」
「もしかして、よしこの人ですか?」
「な、なぜそれを…?!」
「私、土曜日に最前列のど真ん中で観てたんですよ」
「!!!」

聞けば、彼女は高校時代、とある高校の演劇部に所属していたそうで、
当時から、よしこのメンバーの何人かのことは知っていたんだって。
「よしこ、結構好きなんですよ。しばらく観に行けなくて、今回久々に行ったんです」
あぁぁ、もうびっくり。寝ぼけてた頭がすっきり覚めました。

でも、あたしのことは知らなかったそうで。
だけど、観ているうちに
「あのコトバ役の人、隣りの課のヒトに声が似てるなぁ」
と思ったんだって。顔では判別できなかったみたい。あのメイクだし(^-^;

いやぁ、世間は狭いなぁ。。びっくりしたけど、すごくうれしかったよ。

か、関係ないけど、ただいま地震がきております。怖いよ~(T_T)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-19 20:48 | Comments(1)

きよ(装置・製作など)

みなさまと同じく死にかけながら働きました・・

1メートルも離れていた人から
『ちょっと、にんにく臭いよ』
と言われ、私はどのぐらい臭うのだろうと思いながら働いた。

職場の人に「にんにく臭くてごめんなさい」とあやまりながら働いた
いったいどれほど餃子を食べたのだろううちあげの私はかなり絶好調な様子途中から記憶がまだらだ。
みんなの情報を集めると楽しかったようだから、いいかなぁ
仙台に向けて頑張ろう!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-19 08:25 | Comments(1)

ともえ(小道具とか)

d0002143_1318379.jpg

私の携帯にこんなものが写っておりました・・・まぶしすぎてよく見えませんが大沼代表がマイクハナサーズ(←死語)

足元にはひれ伏す?ダウンした人の姿が・・・・あまりにもハイテンションな代表についていけずそこらじゅうに転がってる人の姿がありました。

ところで、この打ち上げにてよしこさんは餃子を何十個もたいらげましたが、私は月曜日のランチにも餃子を食べ、火曜日の朝ごはんにおにぎりを食べていました。あぁ・・・染み付いた食生活はなかなか変えることができません!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-18 13:24 | Comments(1)

めぐみ

盛岡公演終了

盛岡でのすべての公演が終了致しました。
ご来場いただいたお客様、いろんなところで協力してくれた方々、
支えてくれた方々、本当にありがとうございました。

あ、そうだ。ゆりあんさん、的確なアドバイスありがとうございます。
やはりリポDは一日一本ですね。4回にわけて、打ち上げ時にも飲むのがコツですね。
打ち上げは体力消耗しますから(笑)昨夜のよしこの打ち上げもそりゃあ大変なものでした・・・
私は今日、いや団員みんなそうだと思いますが、死にそうになりながら
お仕事いたしましたよ。

まだまだ仙台公演が残っていますので、気合入れなおしてがんばります。
是非仙台へもみなさまお越しください。

公演も終了したことだし、数々の面白暴露話しなどしたいところですが
本日はおねむになってきたのでこの辺で・・・おやすみなさい。
きっと誰かがいろいろ書いてくれることでしょう・・・
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-17 23:27 | Comments(1)

めぐみ(演出)

本番二日目レポート

本日は雨の中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
残すところあと1回となりました。明日もがんばります!

毎回本番前はリポDを飲んでがんばっている私達。
「一日一本まで」の注意書きを無視して、二回本番の時は二本飲む。
きちんと半分ずつ飲んで注意書きを守っている人もいる。私は二本派です。
夜公演の本番中、じっと静かに座っているシーンでゲップがでた。
ああリポD味・・・。本番後、楽屋できよちゃんが「本番中ゲップしたー」と言っていた。
ああ、おまえもか・・・・(お上品な話しじゃなくてスミマセン)

では明日にそなえて寝ます。おやすみなさい。
明日が盛岡ラスト。私達に会いに来てください!お待ちしてます。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-16 00:05 | Comments(1)

めぐみ(演出)

本番初日レポート

初日、無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
さっそく先ほどアンケートを読ませていただきました。
古くからよしこを知っている皆様には、なつかしい?よしこワールドなお芝居
だったと思います。今回の物語は詳細なあらすじらしいあらすじがありません。
そういう点では難解ともとれるお芝居ですが、根底にあるものは単純で簡単な
ものかも知れません。考えるより、感じてもらえたらうれしいです。
あなたの胸に響く言葉が、心に焼きつくシーンがひとつでもありますように。

話しは変わりますが、楽屋で4人組が髪型をつくっている様子は、数年前の売れない
ロックバンドのようだといつも思います。いや、最終的にはいい具合におさまるんですけどね。
私はわりとおさまりきれてませんが・・・・。

最後に宣伝(笑)
あと3回公演は残っております。まだ観てない方も、今日観た方も、是非是非おこし下さい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-15 00:03 | Comments(0)

ひろみ(宣伝担当)

よしこ公演其の十五「アルカナムパラドキシア」、初日、無事終了しました。
パチパチパチ~~

と、舞台では出番のない私であるが、
役者達が本番を迎える2時間ほど前に、私は別の本番を迎えた。




それは、夕方のテレビ番組「NHKのママスタ・グー」への出演である。
番組はグーかもしれないが、私はちっともグーじゃない。

だって、人前、嫌いなんだもん。
ましてや生放送なんて。

こんな大役、本当なら、役者の皆様に押しつけてしまいたいところであったが、
役者が本番の2時間前にテレビ出演なんて、どうやっても無理だ。

「仕方ない・・・」
そんな気分でNHKに向かう。

NHKの方と軽い打ち合わせをすませた後、リハーサル。
私の他にも素人の出演者が何人かいたのだが、みな、上手だ。
聞かれた質問にすらすらと答えている。

一方、私は。。。。手に持ったよしこポスターの裏にカンペをかくしてリハに望む。
「よしこってどういう劇団ですか」「どんな内容ですが」
・・・・打ち合わせ通りの質問には答えられた。



が、しかし、アナウンサーの方が突然、打ち合わせに無い事を質問してきた!



「このメイクのテーマはなんですか?」




メイクのテーマ????

一瞬頭の中が真っ白になる。
考えあぐねた私が口にした答えは、


「希望と絶望です。」

おいおい、希望と絶望がテーマのメイクって、なんだよ、
と、自分で自分につっこみを入れる私。



「ほう、希望と絶望!」

アナウンサーが驚く。
だろうね、私も驚きだよ。そんな答えをした自分自身に。



・・・・という訳で、リハ後、アナウンサーの方に
「あの質問はなしにしてください!」
と、哀願する私。


そうして迎えた、本番。
「アドリブきかないんで、リハで言ってないことは聞かないでください」
とお願いしていたため、難しい質問は無かった。



ただ、緊張していたため、「あ~」とか「え~」とか「えっと」・・・といった擬音が多い自分が気になった。
プレゼンテーションの研修で、先生が

「意味のない言葉、え~とかあ~はやめましょう」って言ってたな・・・・なんて事を思い出すが、
口では「あ~」「え~」が止らない。




何とか本番を終えたが、そんな自分に対して、自己嫌悪だ。




「世界は、絶望だらけだわ・・・・」



今回の芝居にも出てくるそんな台詞が脳裏をよぎった。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-14 23:43 | Comments(0)

「仕込み二日目及び本番前日レポート」

今日も朝から前日の残作業です。ただし、昨日より人手が減ってしまったため、昼食を囲むテーブルもこじんまりとしたものとなってしまいました。

そう、公演時のよしこの食事といえば通称「よしこ飯」。メニューは以下の通り。主食・おにぎり(具材としては魚卵が好まれるようだ)、汁物・麦茶、菜類・漬物、副食(?)・チョコレート。
お分かりの通り、大変偏った食生活をしています。
誤解のないよう一言付け加えると、上記のような食事ばかりではなく、弁当屋の弁当の日もあるし、各家庭のご好意により手作りの料理をいただくこともあります。この場を借りて、母の会(と、よしこは勝手に呼んでいます)の皆様、ありがとうございます!

話は変わって、
今日のおにぎりの具材は筋子が多めでした。ですが、多少ばらつきがあったようで、筋子なのに粒粒がなくて汁しか見えなかった人、粒粒はあるものの量がほんの少しだった人、粒が大きめで量も多めだった人・・・。私は当たりがよかったようで、そのときはラッキーと喜んだのですが、それで運を使い果たしていなければいいのだけれどと、今更ながら不安を感じつつあります。

さてさて、舞台監督の仕込みレポートも今日で終わりです。明日からは役者か演出か制作の本番レポートとなることでしょう。「舞台の雰囲気が全然分からない!」と思う方もいると思います。だってばらしてしまったら本番の楽しみが一つ減ってしまうじゃないですか?やっぱり楽しみはとっておかなきゃ。期待して観に来るお客様の期待を裏切らないよう、役者もスタッフも精一杯がんばります。では、会場でお会いしましょう。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-10-13 23:49 | Comments(0)