「鐘」

今年も残すところ、あと数時間となりました。皆様はどんな一年を過ごされましたか?
大晦日といえば紅白ですが、同じくらい欠かせないものとして、除夜の鐘があります。
お寺の鐘が、一年で唯一脚光を浴びる日です。何だかこう書くと、鐘って物凄く不憫な存在なんだなと思えてきました。
先日行われたよしこの大掃除に引き続き行われたクリスマスプレゼント交換会にて、私は大沼代表提出の「和の暮らしが楽しい!おうち歳時記」という本をゲットしました。二十四節気とか、そういうのに詳しくなれそうな本です。
それによりますと
「大晦日の夜のことを除夜といいます。旧年を送り新しい年を迎えるため、深夜0時を期して全国のお寺で108回の鐘をつき、浄化をします。
鐘の音を聞きながら煩悩を取り除き、清らかな心になって新年を迎えましょう」
とあります。
・・・煩悩を取り除き、清らかな心???
みんな、がんばってね。

そういえば、和田○キ子の唄で「あの鐘をならすのはあなた」というのがありますが、そうか、今日の場合だと「あなた」ってのは、お寺の和尚さんとか参拝に来た一般人ってことになるんだなあと、ふと思ってしまいました。
あ、もう紅白始まりましたね。では皆様、良いお年を。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-12-31 19:43 | Comments(0)

「師匠も走る月」

クリスマスも終わりましたね。終わったところで、私は声を大にして言いたい。

「『ホワイトクリスマス』なんて言葉は、雪で苦労をしたことがない南国の人の、『クリスマスに雪が降ってたらロマンチック』などという勘違いから出来た言葉に違いない!」

は~、少しすっきりした。

三連休明けの今日、出勤した職場で待っていたものは雪かきでした。
そして、雪かき最中に腰をクキッとやっちまいました。あ~あ。
今日も雪が降っています。この調子では明日も朝から雪かきかと思われます。
冬だからねえ、そりゃまあ、冬なんだけどさあ・・・。

そういえば、先日行われたよしこの大打ち上げの日も、アトリエの大掃除の日も大雪でした。
来年は・・・?

今年が終わるまで、あと5日。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-12-26 19:35 | Comments(0)

ひろみ(宣伝担当)

やっとのことで、仙台公演を含む写真をHPにアップした。
IT関係、得意じゃないので、一苦労である。
みなさま、見てください。
美しき「よしこ」の舞台写真を。

ところで、今日はこれからよしこの大打ち上げである。
ルンルン。
外は大雪。そのうち、赤い花でも降ってくるんじゃないかしら。
打ち上げの様子は、まだ後日、報告します。

早口言葉、考えました。

今宵「よしこ」よ、よし、行こう。(こよいよしこよよしいこう)



余談ですが、私が東京に行くと、いつも利用しているホテル、
姉歯物件でした。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-12-10 18:16 | Comments(0)

ひろみ(宣伝)

画期的な宣伝方法を思いついた。

事の初めは約1週間前。

仙台公演でお世話になった劇団さんが盛岡公演をするというので、
「よしこ」にビックでナイスな依頼が舞い込んだ。

その依頼とは・・・・

「打ち上げ会場を予約して欲しい」


こ、これは。
いまだかつて無い、大仕事。
西へ東へ翻弄する私。




そして、とある居酒屋に電話。




「よしこですが」

「??(←よしこって誰?的な)」

「明日、打ち上げを・・・・」

「あすは、いっぱいです」


がちゃん、ツーツーツー

・・・・・・・・・・・・・・・・ガーン




やむなく、別の居酒屋を手配。





しかし、私はめげない。

数日後、「よしこの忘年会をどこでやるか」という重大な会議の席で
私は、思い切って提案した。

あの、前回断わられた居酒屋は、いかがか、と・・・・。



ってことで、再度、あの居酒屋へ電話することに。
待ってろよ、前回断わった居酒屋!!!!





「よしこですが」

「はい」

「打ち上げ、したいんですが」


「ごめんねぇぇぇ、その日は一杯なの~~~~


本当、ゴメン、この間もだったよねぇ~~~~~」





き、聞いたか?皆の衆。

「この間もだったよね」・・・・・・・って、


あなたは、あなたは、

よしこを覚えていてくれたのですかぁぁぁ!!!!!





ってことで、
居酒屋に行かずして
お金をかけずして(電話代かかってるが)
よしこの認知度を上げることに成功した。



この方法は、他の居酒屋にも可能だ。
新たな宣伝方法である。




ただし、欠点を一つあげると、
予約で一杯でなかったら、
イヤでも飲みに行かなくてはならないと言う事である。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2005-12-03 10:29 | Comments(0)