おおぬま

盛岡公演が終わりました。
いろいろアクシデントもあったけど、まぁ、なんとか無事に…

ひと山越えた感動にゆっくりと浸かる間もなく、再び稽古が始まります。
来月は仙台、すぐ目の前です。さあ!

…でもさ、何事も小休止って必要。
またキュッと集中する為に、ゆるむ…

というわけで、今ちょこっと(三日間)だけ、みんな芝居から離れ、
思い思いにオフタイム。
でもって、その手始めに(なるのか?)夕べは楽しい打上でした。
この盛岡公演を観に来て下さったお客様へ感謝しながら、
おいしい時間を過ごしました。

「砂漠の空」は星の王子さまが原作ですが、
私は今回のよしこのアレンジ(演出)が好きです。
小さな女飛行士と、大きい大人の王子さま…へは、あと一歩?…

さて。
よしこはツッコミが上手いです。
しかも王子はツッコミどころ満載なので、酒の席なら尚更、
無駄なく躊躇いもなく、よしこは鋭く突っ込んできます。
まるで、たくさんのバラを相手にしているようなもの。
みんなで王子を肴に腹がよじれるくらい笑いました。

私は馬鹿笑いしているよしこ達が好きです。
たくさん過ごしてきた時間の中のほんの一瞬、
このバカ笑いは、すごい奇跡のようで、とても普通なことで…
日常の中で、こんな大声でバカみたいに笑える場所って、
なかなか無い。
笑うのは体にもいいみたいですよ。
あと、笑うことができる動物は人間だけだって、
絵本かなんかで読んで気がするけど、
本当ですか?…

ああ、なんかものすごい眠い中書いているので、オチが見つかりません。

盛岡公演、ご覧いただきましてありがとうございました。
仙台でまたお会いしましょう。ね!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-29 00:43 | Comments(0)

みっし(最初番長)

3日目も無事終了しましたねー。みっしです。
今回、来ていただいたかたの多くが熱心にアンケートを書いてくださってて、凄く凄く嬉しいです。……いや、なんかいつもに増して熱いような? それはやはり世界の名作だから?

アンケートでちらほらお見受けするのが、『原作途中で断念したのですが』とか。
私もです。お仲間です。
小学生の時。叔母の愛読書ということで見かけ、絵本っぽかったので読ませてくれと頼み、どきどきしながら箱入りの素敵な装丁の本を開いたのですが……王子が地球にきたあたりか、井戸を探すあたりで眠くなって、読み飛ばし、いきなりラストを読んで、当然つながらず、投げ出しました。(思ったほど絵も多くなかったし。飽きたの)

今回、自分で本を買い(文庫版だけど)、ようやく一つのお話として読みました。
ようやくこの本で感動できる自分に成れたんだ、なーんて。ヘンな達成感。
でも読む年齢によって、好きエピソードというか、印象はかなり違ってくるとは思いました。
何でもそうなんだろうけど。

『断念した』方々にとって、今回のよしこが一助になれれば嬉しいですねー。
その他の方々にとっても、何かのきっかけになってると素敵。

というわけで。明日もたくさん観に来ていただけますよぅに!
おまちしておりまーす!!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-27 00:57 | Comments(0)

なおみ(衣装とか)

無事、二日目も終了いたしました。

これまでにご来場くださった皆様、本当にありがとうございます!
明日・明後日にご来場予定の皆様、楽しみにしていてくださいね。

「どうしよっかなぁ…」と迷っている方、
「よしこって…何??」という方、
ぜひぜひぜひ、観に来てみてください。お待ちしてます☆

ちまたでは「ハンカチ王子」が大人気ですが、
よしこの王子もなかなか素敵ですよ(^-^)

さて、冒頭で「無事、二日目も終了」と書きましたが、
個人的には、まったく無事ではありませんでした。

事件は、「困ったうぬぼれ屋さんを連れ帰る」という、極短いシーンで起こりました。

舞台袖に退場しようとした私が元気良く突っ込んだのは、
舞台袖への出口ではなく、吊るされた布でした。。
「で、出口がないっ┗(|||`□´|||;;)┛」 かなりあせりました。

…そうだ!この布に沿って、するするっと回転してみよう。
そうすれば、出口を見つけられるのではないか。
そして、何事もなかったかのようにごまかしつつ退場できるのではないか。そうよ、そうだわ。

ということで、Let's回転。
でも、この回転が、さらなる悲劇につながるのでした。。

「あ、あれ?」
布にくるまれ、あっという間にぐるぐる巻きになり。。見えるのは布だけ。。

先に退場していためぐ&さーやが、
助けようとして、私を回転させてくれました。…が、
なぜか、布はさらにキツく、ぐるぐる巻きに。。
「は、反対だっ…(@_@)」

あぁ、穴があったら入りたい。
穴がなかったら、掘ってでも入りたい。
シリアスなシーンじゃなくて本当に良かった…。 
もがきながら、そんなことを思っていました。

開演前、楽屋の椅子に「よっこらしょ」と座った瞬間、
コントのようにその椅子が「ガシャーン!」と壊れ、
「今日は何かあるんじゃないかしら…」と、イヤな予感はしてたんだけど。。
あと3回、本当の本当に無事であることを祈りつつ。。
おやすみなさい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-26 02:04 | Comments(3)

めぐみ(演出とか)

初日が無事に終わりました。
ご来場いただいたお客様ありがとうございました。
まだあと4回!残りの公演もがんばります。

ところでわたくし、前に黒い雷神、ブラックサンダーのことを書きましたが
なんと!このブラックサンダーを持ってきてくださったお客様がいらっしゃいました!
H様、本当にありがとうございました!感謝いたしております。
もちろん劇団員達にも幸せのおすそわけをしておいしく頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。

話は変わりますが、会場、暑かったようですね。舞台はもちろん灼熱地獄です。
冷房はずっと入れているのですが、やはりお客さんが入るとどうしても冷房が負けて
しまうのでしょう。もっとがんばれ冷房!そんなわけで皆様、なるべく脱げるところまで
脱いで(法にふれない程度に)涼しい格好でご覧下さい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-24 23:58 | Comments(0)

「公演直前レポート・その2」

早いもので、もう明日は公演初日です。びっくりですね。
準備もあらかた整い、あとはお客様を迎えるだけっぽい感じです。

で、今回の公演に際して、お客様に確認しておきたいことが、いくつか。

①今回の公演場所は盛岡劇場ではありません。間違ってそちらに行ってしまいますと、日時が
 すっかり重なった他劇団の公演を観てしまう恐れが。
 今回の場所は肴町のアーケードを少し外れて、平金パステル館斜め向かいの、床屋の店で 
 回ってるぐるぐるが目印の建物です。

②DMを受け取ったお客様へ。そのDMは、「公演があるのでチケット買ってね」のお知らせに過
 ぎませんので、お持ちいただいても前売り料金では入れません。

以上、お間違えのないように。


話題は変わりますが、これの一つ前の記事が「伏字ばかりで、意味がわからない!」とダメ出しをされました。そのまま書いたらネタバレになるし、よかれと思ってしたことだったのですが。日本語って、難しい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-23 22:46 | Comments(5)

「よしこ公演直前レポート」

本日から小屋入りしました、よしこです。
初めて使う会場なもので、どうなることかと思っていましたが、何とか無事に仕込み初日を終えることができて、一安心です。
さて、今回の舞台ですが、前回の大掛かりな舞台に比べるとシンプルな出来上がりになりました。
そんな舞台装置に絡む話なのですが。

会場付きの舞台スタッフにO泉さんという方がいます。別の会場での過去の公演の際、何度も世話になっている大変ありがたいかたです。
実は今回の舞台では大量の○○を使うのですが、その入手方法について話していたときのことです。「こっちは○○円で、でもこっちは○○だから○○円なんですよ」と自慢げに語るよしこに向かい、「堕落した」との言葉。「え!!」と思っていると「前のよしこなら○○までいって、採って来てた」らしい。それは堕落なのでしょうか?まっとうな人間になったのだと思っていたのですが。

最後にもう一つ。
今回の装置+照明の裏テーマは「○○○」なようです。狙ったわけでは有りません。結果的にそうなってしまっただけです。裏テーマ舞台をお客様にお見せできないのが、非常に残念です。ああ残念だ。なので実際の舞台を見に来て、想像して楽しんでください。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-21 22:29 | Comments(0)

ひろみ(宣伝)

お知らせです。

本日、9時半から、IBCじゃじゃじゃTVによしこが出演します。

(めるまが会員の皆様にはお知らせしましたが。。。。)

ぜひぜひ見てください!!

芝居や衣装も披露します!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-19 07:51 | Comments(1)

ひろみ(宣伝)

本日のよしこの練習風景。

主役の二人は、芝居以外でもラブラブ。

ラブラブぶりが目に余るほど。

今日なんて、、、、、、ほら、見てくれ!!!!

一つの脚本を二人で仲良く見ていた。


d0002143_2319408.jpg


・・・・ま、どちらかが脚本を忘れただけってぇ話もある。

さて、どっちだ!?




そしてそして、さらに驚きなのが。。。。。
よしこ練習中に飲酒か!?疑惑。
全員そろって楽しそうに、
焼酎やら日本酒やらをあおっている。

d0002143_23233977.jpg


酒好きの私を混ぜてくれないのが、悲しい。。。

果たして、この真相は!?

・・・・・と、いうことで、本番、楽しみにしていてください!!!!


ところで、月曜日 夕方6時17分から7時までのIATスーパーJチャンネルに
よしこがでます!!
みなさん、夕ご飯のおともは、よしこで!!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-13 23:24 | Comments(0)

めぐみ(演出とか)

暑い日が続きますね。うんざりです。
がんばって稽古に励む日々です。
なんせ今回は5回公演です…
いつもより会場が小さいため、通常の4回ではいつもの平均的な
客数が入らないためです。しかし!5回となると今度は客席が
埋まるのかが心配です。そんなわけでチケットまだまだあまってますので
是非皆様お買い求め下さいませ。
宣伝もかねて今回は少しお芝居についてふれてみるとしましょう。

先日友人に「星の王子様って言っても、王子が血まみれだったり
バラがなんか殺したりとかするんでしょ…」と言われました。
ひどい偏見です。よしこだっていつも血を流したり、目玉を洗ったり
首をしめたりしているわけではないのだ。
今回は演出アレンジはあるものの、脚本的には9割は原作ままです。
でも同じ言葉でも王子と飛行士の友情が、飛行士が女になっただけでなんとなく
受け取る印象が変わりますね。それは狙いですけど。
王子も小さな王子ではなく、背の高い王子にしました。
王子は大きく。飛行士は小さく。これも狙いです。
ちなみにキツネも女にしたら微妙になりました。
「あたしを飼い慣らして…」
これは狙いではありません…。
しかもこの前の通し稽古で、王子の衣装がはだけてしまい、
「ねえ僕といっしょに遊ぼうよ」
というセリフをキツネに言った時には一体何をして遊ぶんだ…
と乙女にあるまじき破廉恥な想像にみまわれました。
その後、王子の衣装は乱れうることのないよう、しっかりと衣装部によって改善されました。
そしてカゲの主役、バラはチラシにもあるとおり、黄色いバラをイメージしてます。
花言葉は嫉妬ですしね。

なんだか観てみたいわ!と思ってくれるように上手に書けませんでしたが
それは制作隊長に期待して…みなさん会場にてお待ちしてます。
あ、そうそう今回チャングムを意識してるので(ほんとか?!)
みんなおでこをだしてます。私のでこは広いです。
松美さんにおねいみたいだと言われました。(バカ姉弟参照)
是非私のでこを拝みに来て下さい。
なにかご利益が…あるかもしれません…
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-09 22:18 | Comments(0)

めぐみ(演出とか)

いきなりですがチョコレートが好きです。大好きです。
そんなチョコレート好きに有名なブラックサンダーという
チョコレート菓子があります。
税込み32円、おいしさイナズマ級!
だがしかし、この辺では手に入らないのだ…
セブンイレブンでは売っているらしいが、ローソン王国岩手…
日々枕を涙でぬらしておりました。
この事を某日記に書き込んだところ、それを読んだ
紫のバラの人(仮名)が、なんと、ブラックサンダーを
送ってくださったのです!感激です!
めぐちゃんすっかりバラ色気分です。
これで明日からの稽古にも熱が入るというものです。
いや、けして今までも手を抜いて稽古しているわけではないです…
そんなわけで、全国のめぐちゃんファンの皆様、
是非ブラックサンダーを持ってお芝居観に来てくださいね!
てめいのファンなんかいねーよ!というつっこみは自分でするので
なしの方向で…
ごめんなさい。いっしょうけんめいがんばるので手ぶらで観に来て下さい。

あ、でもブラックサンダーはおいしいので、是非チョコ好きな人はお試しあれ!
黒い雷神!若い女性に大ヒット中!と書いてますが、
若くない私が食べてもおいしいです。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2006-08-06 00:56 | Comments(0)