<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まつみ(のうぎょう)

足踏みしていた桜もやっと満開を迎えましたね。
青い空にくっきりと花の色が映えてとても美しい昨日今日でした。
私はこの季節の川が好きです。黄緑色の柳は川面にかかるレースのように、
太陽の光を直接水中に届けるので、川がとても美しく見えます。
木々の葉が茂りだすと、影が色濃くなって、水の色が薄暗くなってしまいます。
去年、それを発見し、本当にこの季節だけがこんなに美しいのかと、
一年間川を眺めましたが、やはりそうでした。
おそらく、一週間程度だと思います。

さて、くるくる哀歌の練習も進んでまいりました。
今回のキャストには皆さんお待ちかねのあの方やあの方もいます。
よしこには珍しく、ほぼ全員が出ずっぱり(って方言?)で、
しかもしゃべりっぱなしなため、(アルカナム~のときは台詞が無いときもあった)
「いつもより、台詞覚えが大変」とか
「鼻がかめない」とか
「練習がすすんでいるのかわからない」とか
「水が飲めない」とか
「メイクがなおせない」
いろいろありますが、わたしにとっての最大の悩みは、

「本番中トイレに行けない」

ということです。
行かないよ、普通。という声も聞こえてきそうですが。
確かに行かないで乗り越えてきた舞台はたくさんあります。
しかし、引っ込むシーンがある舞台のときの9割で私は本番中にトイレに行っていました。
うっかり一度行くと、次からもそのシーンのとき行かないと不安でなりません。
台詞は中々脳に入らないのに、そんなことはすぐインプットされてしまうなんて、哀しい。
でもまだ、大人用オムツをはく勇気はありません。
多分、きっと大丈夫です。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-04-29 16:57 | Comments(0)

めぐみ

いよいよ4月に入り、よしこの稽古も始まりました!
老化する脳と身体に気合を入れて、みんなで頑張っています。
 
関係ないですが、この前タクシーに乗ったら、なにやらシートが
濡れていました。ちょっとずれて、濡れてない位置へ座りなおす。
ちょうど運転手さんの真後ろ。
なんとなく、なんでこの人移動したんだと不審がられても嫌なので
「あの、ここ濡れてます」と一応報告。
そしたら運転手さんがちょっと考えた後、
「あ!自分、さっきファブリーズしました!」
と、とてもカツゼツよい、しかも大きな声でおっしゃいました。
運転手さんは、振り向いて(赤信号の時に)濡れたところを確認。
「あぁ、ファブリーズのせでお茶くさいですね!」とまたまた大きな声。
そして、顔が中川家の弟にそっくりでびっくり。
中川家弟をそのままおじさんにしたような人でした。
結局、料金をサービスしてもらっちゃいました。
「そんなつもりで言ったのではないのでいいです」と善人ぶって断りましたが
「いえ、自分、馬鹿みたいにファブリーズかけすぎましたから!」
と降りてあやまられました。
なんていうか、キャラが濃くてちょっとファンになってしまいそうな人でした。
皆さんもファブリーズのしすぎにご用心!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-04-09 15:57 | Comments(0)