もう9月なのに、どうしてこんなに暑いのでしょう?
先々週の今頃は、「あぁ、明日は本番だぁ」と思いながら晩酌をしていたような気がします。
もう2週間たったんですね。早い早い。

思えば。
日常、化粧などしない私。メーク練習ではメークプランナーに「何だか違うけど個性だからいいことにするか」と首をかしげられ、盛岡公演では「鯉のぼりみたい」と言われ、仙台公演では「なんか、特撮って感じ」とダメ出しされたものです。
ちなみに。確かに日曜日の朝、同室のみっ●ーと特撮番組を見ていたことは否定しませんが、だからといって、メークに反映されていたということは無いような気がしているんですが、どうでしょう?

仙台公演も終わり、暇な時間もでき、みんなの勧め(?)もあったこともあり、先日某特撮の映画を観に行きました。感想はいろいろありますが、さておき。予告の某アニメで、うっかり泣いてしまったことは、事実です。あぁ、そうさ!
観たものによって私のメークとかが影響されてしまうのならば、きっと髪型は緑色のベリーショートもしくは、金髪の・・・あれは何ていうんでしょう?そして金髪になった場合、もれなく、眉尻が渦巻きになるというオプションがついてきます。
みんなというより、自分が一番びっくりすると思います。


代表・おおぬまのまじめな記事の次が、こんなおまぬけな記事でごめんなさい。
そして、これを読んでいるよしこ以外の皆様へ。
こんなおまぬけは(多分)私だけですので、ご安心下さい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-22 00:27 | Comments(0)

おおぬま

「くるくる哀歌」の公演が終って早2週間、時間が経つのはあっという間です。
久々によしこがない生活を送っている大沼です。
「なにかしなければ!」という焦りがすっかり習慣になり、
無駄に夜更かしをしています。
でも「やりたいけど今は時間がない」と後回しにしていたことは、
今もなんとなく手をつけられないままorz…
ひとつの公演が終わり次へ向かう前のこの時期は、いつもこんな風に過ぎていきます。

「くるくる哀歌」、たくさんの方にお会いでき、本当に幸せでした。
今更ながら初めてしっかり受付を担当し、いろいろ新しい経験も出来ました。
そして反省しました。
私は本当に、人の顔を覚えるのが苦手で、
何度も足を運んでくださっている、ありがたい方々にも、気の利いた言葉の一つもかけられず…。
名前を聞きいて、初めて「ああ、あの人だ!」と認識する瞬間を
たびたび味わいました。仙台公演では特に…
アンケートで名前を見る度に「ああ、この人はいつも来てくれている人だ」と文字で記憶している方。
劇団員の知り合いで、名前だけはよく知っているあの人。
盛岡から仙台公演へと足を運んでいただいた、あの人も。
若い女性に大ヒット中、おいしさイナズマ級の「ブラックサンダー(黒い雷神)」を
差し入れてくださるあの方も、
本当にいつもありがとうございます!
あと数回!、受付でお会い出来れば、私の足りない頭でも記憶していけると思います。
その時を夢見て、毎年精進いたします。

そして 9/2にコメントをいただいたAYAYAさん。すっかり返すのが遅くなってしまいまして…
ここにお返事します。
公演後、花●で話に花が咲いたようで、そういったお話を聞けるのはうれしいです。
そうですよね、盛岡以外の方は、仕事終って飛ばしても、
道路事情やなんかでぎりぎりになったりしますものね。
そういったことも考え、公演時間を考慮したいのですけれど、
上演時間や会場使用時間を考えれば、現在のものが限界なのです…
くれぐれも道中お気をつけて。間に合ってよかったです^^
今後とも宜しくお願いいたします。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-21 08:57 | Comments(0)

えみ(闇商人)

くるくる哀歌、全公演が終了し、早いもので一週間。
観にいらして下さった皆様、有難うございました。

思い起こせばわたくし、
マネキン人形を胴体・手・足に分割し、剥き出しで愛車に乗せて運んだり
使い込んだ斧(本物)をひょいと持ち駐車場から稽古場までの道のりをてくてく歩いたり
(※あ、一応、ちゃんと不透明の袋に包みましたよ)
更に仙台の帰り道、芝居で使用した血染めの布にくるんだまま
無造作に旅行バッグに入れて高速バスで帰宅したり
今思うと若干危ない橋を渡ったような気もしますが
検問に引っ掛かる事もなく無事でいられたのは
きっと私が強運だったからだと思います(違!)。

公演期間は色々ありましたが、全て素敵な思い出です。
公演に携わった全ての皆様、本当に有難うございました。

あ、最後にめぐみさん、
コメント欄で突っ込もうと思いましたが
やはりこの場で突っ込ませていただきます。

仙台に向かう日、台風9号の影響で強い横風がばんばん吹き荒れる中、
高速道を走行中の車の助手席の窓を開けるという行為は
危険ですので絶対やめて下さいね(笑)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-15 18:23 | Comments(1)

めぐみ(演出とか)

よしこのくるくる哀歌、すべての公演が終了いたしました。
たくさんの感謝がうずまいて、くるくるしています。
よしこの人々がいて、ステージがあって、観てくれるお客様がいて、ほんとうに私たちは
幸せだと思います。自分たちが望む限り、自分たちが望まれる限り、この先もたくさんの
幸せを感じられるように頑張っていきたいと思っています。
ありがとうございました。

あ、今年は知らない人の車に乗り込むという軽犯罪を犯さずに仙台にいけました!
良かった良かった~。今年の私は去年の私よりしっかりしている!

追伸… 今回もブラックサンダーありがとうございました!!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-12 19:32 | Comments(1)

さーや


仙台初日、無事終了いたしました!!
明日、最後の公演があるので芝居についてはまた後で…。

今日は二回公演だった訳ですが…。
役者、スタッフ共々朝から晩までハイなテンションで乗り切りました。
いつも思いますが公演時のよしこさんはテンションが高いです。
修学旅行みたいです(笑)
部屋割りのあみだくじをしたり。
芝居に打ち込む傍ら、そういうことも真剣にやってます!
同じホテルなのに、毎日部屋の引っ越しをしています(笑)


ところで、仙台の人はすごい温かいな~と実感しています。
お客様、劇場スタッフ、ホテルのご主人…。
感謝感謝で感謝の台風が発生しそうです!!
よしこ、台風の目になります(笑)
明日も突っ走るぜイェーイっっ☆

てな訳で明日は最後の公演!
再演しない限り、この台詞を言うのも明日で最後なんだなーってしんみりします。
最後だからと言うのも変だけど、さらなる気合いが入ります。
頑張るっ!

ではでは明日、会場で会いましょう!
お待ちしております☆
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-09 00:45 | Comments(0)

こんばんは、みっしです。
仙台へ先乗り組の4名は、無事に本日の使命を果たし、ホテルへ来て一段落の段階です。
世の中では台風による被害が拡大しているなか、よしこさん達はむしろ晴れ間に恵まれて、すみやか~に仕込み作業を進められました。
きっと今日の4人のうち誰かが『晴れ女』なのです。いやもしかすると、私以外の3人が!
どうかこの『晴れ女』パワーで、台風が温帯低気圧に変わりますように‥
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-06 22:56 | Comments(3)

みっし(全力少女)

どぅも、みっしです。
スキマスイッチを聞きながらなので、全力な少年少女の気分で。

日付が変わりました。
いよいよ、本日。よしこさん達は仙台に乗り込みます。

昨日は練習の後、アトリエにて荷物を車にほいせほいせと運び込みました。
去年までと比べると少ないような……いや、どうかな?
がらんとしたアトリエに行ってきますを申しまして、解散。

――と思いきや、ラーメン屋さんに集合のよしこさん達。
『盛岡』って感じのフードを食べてファイト一発!の気合入れというわけです。
残念ながら、盛岡人のソウルフード・じゃじゃ麺やさんは閉まってまして、
代わりといってはなんですが、坦々麺で有名なお店へ。

お店の代表格「赤たん」をほぼ全員が注文。
真っ赤なスープにシンプルな具材。
「辛い!」「熱い!」を言いながらの格闘でした。
体中ぽかぽかになって、んもぅ充電完了。
この勢いでアウェー戦だって乗り切るぞ的心境なわけです。

世間では台風がせまっているとか。
いやいや、今のよしこさん達なら、台風すらも追い風に!?

……頑張ります。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-06 01:07 | Comments(0)

ともえ(小道具とか)

あっというまに来週が仙台公演となりました。

会場にエアコンあるのかなー暑そうだなーと心配しいましたが
最近はめっきり涼しい日が続き仙台も涼しいという噂・・・
一安心でっす。
観に来てくれるという人たちからの電話やメールで元気に
なりました!

話は変わって先日この涼しさにもめげず何年かぶりでカキ氷を
注文してみました。
私の記憶ではシャキシャキ、ざくざくというイメージだったのですが
サクフワという印象で「あーこんなにおいしかったんだ」という感じ
です。
そろそろメニューから消えてしまうかもしれませんがもしあったら
最近食べてない方!チャレンジしてみてください。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2007-09-01 10:14 | Comments(0)