まさよ(妄想垂れ流し)

「年越しは鼻水とともに」

よしこのつぶやきがブログになり、いつでも好き勝手に書き込めるようになって、何度目の大晦日でしょうか。
去年の大晦日には何かを書いた覚えがあります。おととしも何か書いたような気がしてきました。こうなると、もう私の年中行事にしてもいいんじゃないかという気になってきます。

さて。
今年もいろいろなことがありました。2度あることは3度ある、といいます。来年もいろいろなことがある1年になることでしょう。
様々な出来事の一つ一つを踏み台にして、さらなる成長をとげたいものです。

ちなみに。
私が今年言われたことで一番衝撃的だった発言は、仕事中に同じ班のS子さんに言われた言葉で
「伊東さんって、仕事中に妄想することある?」
でした。ほんとの話ですよ!
もしかして、この人には私の頭の中筒抜け!?うっわ、やっべ!!!となった私が、その後は(注:ちなみに妄想しながらでも仕事はきちんとやってます!)あまり仕事中に妄想しなくなったことは言うまでもありません。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-31 22:04 | Comments(0)

まさよ(妄想の鐘)

「光の誘惑」

2008年も残すところわずかとなりました。
皆様、いかがお過ごしですか?
私は、あまりよろしくありません。

大晦日の夜。ここ何年かの傾向として「テレビで紅白を見ながら、目的の歌手が出ていない場合で裏番組が面白い場合そちらを見たりしながら、ネットの海に漂う」とかいう、典型的ダメ人間生活をしています。
今年はそれが難しいと思われます。

理由・其の1
テレビが寿命なのか、アンテナの接続がよろしくなくなったのか、自室のテレビが絶不調です。N○Kが見られません。他のチャンネルもほぼ砂の海です。嗚呼。
理由・其の2
サイトを放浪しようにも、遅い遅い(重いというのかしら?)。 字だけならまだどうにかなるにしても、写真や絵のダウンロードになると、嗚呼、なぜ?ようつべ(←こういう当て字をよく見かける)を見ようとすると、20秒待って2秒見て20秒待って・・・の繰り返し。あんなに快適に見られていたのに、何故?!

ここ2年くらいの間にたびたび訪れる「光」の誘惑。

この年の瀬に、また「光」の誘惑が私を襲っています。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-31 00:12 | Comments(0)

年末年始といえば、高校サッカーとか駅伝ですね。
あ、ラグビーもありましたね。
箱根駅伝について、毎年よしこの面々に
暑く熱く語るのですが、少しずつ理解者が増えている
はずです。
正月の朝っぱらから居眠りしながら見るのですが、
なかなか岩手県出身者の活躍は難しいです。
こんなに県土が広く、山アリ山アリなのに、
高校駅伝とか都道府県対抗とかでも
あまり上位に入りません。
なので岩手県出身の選手が箱根に出ると、
「どうか、抜かされないで~」と、控えめな願いをしてしまいます。
ま、抜かされる選手がいるから、ごぼう抜きの活躍もあるんだけどね。
悲劇が全く無いのも、いいことなのかも知れませんが
つい予想外の展開を期待してしまう自分もいたり。
勝負には涙がつき物ですから。
頑張ったから勝てるものではなく、負けたから真剣じゃないのでもない。
その真っ直ぐなせめぎ合いが見たくて、見るんですけどね。

ずーっと見る気が起きなかったゴルフ中継も、
とうとう見出してしまいました。
そう、石川遼選手が出るときは。ははは。

フィギュアスケートは、ずーっと見ていますが
よしこの公演で使ったことのある曲ですべられたりしたら、
より、見入ってしまいます。
去年は、村主選手がアディエマスの「魂の歌」で滑っていたので、
「蓮想遊戯」というお芝居を思い出し、
『たまたまたま たまたまたま たましゃーたましゃー』とつぶやき、
今年は、無良選手が喜太郎の「matsuri」で滑っているので、
「花火ー真夏の華よりー」を思い出し、
『うっ、はっ、』という男らしい掛け声の部分を切り切り
美しいメロディーのとこだけ使ったなあ・・・としみじみしました。
ちなみに、なんかの番組で「くるくる哀歌」の詩の朗読のシーンでかかる
曲が流れたときは、あんなに苦労して何度も死ぬまで叫んだ詩を
ほとんど思い出せず、愕然としました。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-30 00:23 | Comments(0)

「雪渡り」公演が終了しました。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

全文を読む
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-27 12:34 | Comments(1)

まつみ(豆選別人)

うちの猫は、目鼻が悪いです。
慢性鼻炎を持っているようです。
そうならないように、と病院に行ったりもしましたが、
お金も続かず結局ダメでした。
そういう猫は大抵そうかもしれませんが、
必ず、こっちの顔に向かってくしゃみをします。

d0002143_1943528.jpg


こんな決定的瞬間も、
カメラには絶対間に合わず、まんまと顔にしわぶかれました。
畜生め。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-20 19:56 | Comments(0)

まつみ(豆選別人)

月日ははくたいのかかかくきゃくにして・・・
もうすぐ今年も終わりですね。
年賀状の準備は出来ましたか?
もちろん私はまだまだです。
でも、練習はしてみました。
その1です。
d0002143_23363029.jpg

なんか、今月のブログのまわり暗いから
なんか、明るくしようと思ったんですけど・・・
うちにいる牛は黒いんで、あまり明るく見えませんね。
明るい話題・・・
よしこの半数くらいが参加している
今月のもりげき8時の芝居小屋「雪渡り」が
もうすぐ本番です。
よしこの代表大沼が、あんなことになっちゃってるらしいので
きゃーどんなこと!?
皆さん是非ご覧下さいませ!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-19 23:46 | Comments(0)

本日は雪の予報でしたが大外れの快晴でした。
先日から会社の同期といい感じのカフェに行くと約束していたので
グッジョブ高気圧!
最近穴場的なカフェを探しています。
あまり土地勘がないので口頭でなどで
「あの交差点から曲がって○○を左に…」と言われてもいまいち
掴めないので、3時のティータイムがてら同行してもらいました。
d0002143_22141918.jpg

今日私が注文したのは「バナナシフォンケーキ」に「中国茶(名前忘れました;)」。
このシフォンがまた今まで食べて来た中でダントツのフワフワ感です!
お茶もなかなか美味いです。ストレートでも甘みがあるお茶でカフェインゼロ。
アレルギー体質の方にも良いらしくかなり健康的なお茶です。
因にこのカップ、好きな物を選べるんですよ〜♪(↓カップ拡大図)
d0002143_22254620.jpg

店内は広くないものの、綺麗にレイアウトされていて、エンヤの曲も流れ
かなりの癒され空間でした。

また次の癒しカフェ空間を探してみようと思います
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-14 22:27 | Comments(0)

借り続ける女(えつこ)

最近、近くの某レンタルショップに毎週の様に通っています。
そして大人借り。一気に5〜6本借りてます。
「そんなの観る時間あんのか?」とよく聞かれますが、実際はない。
月曜辺りに借りて1日1本ペースで観ればいいものを、まだ大丈夫、まだ日はある!
と調子こいてたら、あら不思議。
気付けば返却2日前。残る映画は3本だったり4本だったり…。
けど意地で観る。根性で観る。何が何でも観る。
例え夜中1時だろうが2時だろうが観きる。
で、結果翌日見事に寝坊し、そして案の定会社で船を漕ぐ。
そんな駄目人間のような日々が今なお続いています。

そして今さらながら「24」にハマる。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-10 23:37 | Comments(0)

最近、体力不足を感じ、階段の昇降をしています。

ある日、自分の体力のなさに危機感を感じた私は、
職場にある20階までの階段に目をつけました。
身近にいいものがあるではないか!? あれを使わない手はない…
さっそく私の働くフロアのある6階から頂上を目指してみました。
あまり考えず、とりあえず駆け昇り…
数階を上がった頃、「ここまでか」と歩きはじめ、20階に到着。
「けっこういけるもんだな」と甘く考えたことは、
翌日後悔することとなりました。
目が覚めた時から、激しい筋肉痛、しかもフクラハギ限定。
「翌日」筋肉痛になるほど激しい運動だったわけです。
普段ろくに運動しない奴がいきなりだもの…
いまだによくわからないのですが、
筋肉痛の時は動かしたほうがいいのか、安静にすべきなのか。
動かしたほうがなんとなくいいような気がして、
私はその日も階段を昇りました。
ちょっと反省(学んだ)ので、13階まで。

今は午前と午後に一回ずつ7階分の往復を、私は日課にしています。
もう筋肉痛にはならないし、最初の頃ほど息も切れなくなってきたのですが、
やはり足にはくるようで、運動後しばらくは足に力がうまく入らず、
多少膝がガクガクします。

どこまで体力がつくか、わかりませんが、しばらくはがんばろうと思っています。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-03 08:54 | Comments(2)

私は意外とかわいいものがすきです。
かわいいと言っても、私がそう感じるものにも
何か定められた共通点があるのでしょうが、
たとえば
「こまねこ」。

こまねこの「こま」はキャラクターである「こまちゃん」の「こま」でもあり、
人形をひとコマずつ動かし、照明・セット・カメラポジションを変えながら、
映像をつくる、こま撮りの「こま」です。
ネット上でも動画が公開されていますが、
この映像、キャラクタの表情がとても愛くるしい。
映像のひとこまひとこまから製作者の愛情がそのまま伝わってきて、
それが一つの作品になっています。
見た瞬間からトリコになりました。
かわいいもので和みたい、癒されたい方におすすめします。

こまねこ公式サイト
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2008-12-01 12:42 | Comments(0)