まさよ(無職1日目)

「呪いのメール(など)」

私とE美ちゃんとの間で、「呪い合戦(笑)」がちょっとしたブームになっています。
あくまでも(笑)なので、不幸のメールのようなものを送り付けあうような、陰湿なものではありませんのでご安心下さい。

発端は、私が彼女に教えたブログだったと思います。
面白いし、続きがすごく気になるし、「もうあんた達付き合っちゃいなよ!」って言いたくなるから見てみてね、と(のような内容を)彼女に告げて早数ヶ月。
彼女は職場で昼休みに欠かさずチェックするようになりました。
悶々仲間が一人増えて、呪い大成功。

ところが、最近彼女が呪い爆弾を投下しやがりました。
詳細は何日か前のブログにございます。
大変気になってしまいましたので、明日の朝は早起きをしなければなりません。

何だか、ものすごい敗北感です。
悔しいので、いつか必ずリベンジしようと思いました。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-28 20:45 | Comments(0)

まさよ

「ヘルニア国へようこそ」

えー、私この度、ヘルニア国からの招待状をいただき、晴れて(なのか?!)住人となりました。
つまり、尻から太腿の痛みを感じ、病院へ行った結果「椎間板ヘルニア」と診断されましたとさ。

MRIをとってもらっている間、やたら低い天井を見ながら「ここに鏡が張ってあったら嫌だろうな~」とか、ゴッツゴッゴッとかいう、ある意味リズム感あふれる機械音を聞きながら「誰かこれを『現代音楽・機械シリーズ MRI』とかってCD化しないかなあとか、いろいろ妄想しているうちに楽しくなってきてしまったこととかは、もうどうでもいいことです。

ついでに言うなら、医者に「日常生活で気をつけたほうがいいことはありますか?」と尋ねたところ、「急激な運動はしないほうがいいですね。冷蔵庫を持つとかもしないでください」との答えだったため「あ、そういう予定はありませんので」と答えたことも、どうでもいいことです。
でもそれって。
私は、冷蔵庫を持ちそうに見えたということでしょうか?

何だかちょっと残念です。

もっと残念なことは。
「ヘルニ●」と「ナルニ●」、一文字違うだけなのに、一方は世界的ファンタジー、もう一方はとっても現実的な病名。
この違いでしょうか?
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-27 22:06 | Comments(0)

えみ(ネットカフェ万歳)

PCを駆使する仕事に就いてはや5年、
今ではちょっとした検索や入力なんてお手のもの。
しかし残念なことに我が家には未だPCがありません。

ここ最近、プライベートでWordを使う機会が増えた為
インターネットカフェに足しげく通っている今日この頃です。

いやあ~近頃のネットカフェって、快適ヽ(*´▽)ノ♪

お得な料金プランは勿論のこと
ドリンク飲み放題、ソフトクリームやポップコーンも食べ放題。
漫画やゲーム、DVDも沢山あるし、
そして何より暖かい!(←ここ重要)

確信しました。
私、ここでなら暮らせる( ̄▽ ̄)b
というよりむしろここに住みたい!!

本日もそんな夢のようなひとときを過ごして帰宅。

しもた!Σ( ̄□ ̄;)

よしこのブログ更新して来ればよかった…
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-26 00:38 | Comments(0)

日曜の朝は早起きして獣の戦隊モノを観て
次に電車に乗った仮面ライダーを観て
更に魔法使えるってーのに拳で敵に挑む少女達のアニメを観る。

そんな生活を送った日々からはや数年…

たまたま初回を観た新しい戦隊シリーズは侍でした。
戦隊モノのヒーローといえば正義感溢れるレッド。
今回のレッドは何と『殿様』
殿様とその家臣達が折り紙のロボに乗り、合体して敵を倒すのです。
(なんのこっちゃら…)

えーとつまり、
今回のシリーズは面白いですよねーさん(笑)

うわあ、また日曜早起きしなきゃなあ( ̄▽ ̄;)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-23 00:06 | Comments(0)

えみ(ぬくもりがほしい)

ここ数日、我が家唯一の暖房器具『ファンヒーター』様が
どうにもこうにもご機嫌斜めでもう大変。
今夜なんて室温12℃で電源OFF。死ねってか!?

仕方ないのでホッカイロを大人買いし、厚着して凌いではいるものの

寒いもんは寒い!!

祈るような気持ちで再び電源ON。

室温12℃の壁を見事クリアし『よっしゃあああ』と思った矢先、
室温15℃でエラー音がピーピー鳴って営業終了(T_T)

動け!動け動け動け動いてよぉう!!!!(切実)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-19 20:16 | Comments(0)

さーや(ねこ鍋ならぬ)


いぬ鞄、なるものを目撃しました。

d0002143_19413810.jpg


先日、パピオ(仮名)が私の愛用鞄の中で丸くなって寝てました。
きっと「よし、この中に居れば外までついて行けるぞ!!」という気分だったのでしょうが、残念ながらその日は別の鞄を使いました。

期待を裏切ってごめんね、愛しのパピオ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-16 19:42 | Comments(0)

今朝、我が家のPCが絶不調だった。
pomeraを褒めたことに嫉妬したのだろう。
ご機嫌斜め、と言うよりも、あれは完全に嫉妬に狂っていた。

OSが立ち上がらなかった。
立ち上がったかと思いきや、いくつもいくつもインターネットエクスプローラーを開いていた。
「大丈夫ですよ、ひとつで十分ですよ」と言っても聞かなかった。

結局、ウィルス類の心配は無く今は平穏を取り戻してはいるが、一体なんだったのだろう。
いつまた嫉妬に狂うか分からないので、しばらくはpomeraの話をしないでおこう。

大丈夫、愛しているよ。
マイPC。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-13 00:53 | Comments(0)

さーや(気になるアイツ)

デジタルメモpomera、という商品が気になって気になって仕方ありません。

どういった商品かと申しますと「キーボードで文章を打てる携帯機器」…ただそれだけの商品です。
上手く説明出来ないのもありますが、こうとしか説明出来ません。
大きさはニンテンドーDSの一回り大きいくらいなのかなぁ?
それからキーボードを広げて、ただ文章を作成するだけの機器です。

ネットが出来る訳じゃない、ただ文章を作成することしか出来ないpomera。
だが、それが良い…!!

PCを買ってから日々キーボードを打つ練習をしていたため、携帯でポチポチするよりもキーボードを打つことに慣れた私。
外出先で文章を書き留めることが多いので、携帯につけれるキーボードとかないのかなー、と思っていた矢先に見付けたのが、このpomera!
運命の出会いとしか思えません。

が!!…pomera定価3万弱もするんです…。
文章打つことしか出来ないのに、それはちょっと高すぎなのでは(泣)

せめて、せめて!
私が社長令嬢、もしくは高給取りだったならば!!
というか、pomeraが1万前後だったならば…はぁ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-10 17:10 | Comments(0)

西尾市茶業振興協議会が、西尾茶創業120年を記念して、
平成5年に2月6日を「抹茶の日」と定めました。
毎年、記念行事がいろいろ開催されるようです。
何故2月6日なのかというと、
茶道で釜をかけて湯をわかす道具「風炉」から
「ふ(2)ろ(6)」の語呂合せだそうです。
じゃあ、普通に「風呂の日」でもいいんじゃね~の?
と思ったところ、「毎月」26日が風呂の日なんだそうです。
なるほど~

私、短大生の頃、茶道部でした。
ま、たしなみ程度にやっておこうと思ったのですが、
今はすっかり作法を忘れ、たしなめません!
因みに、日本人である私、「道」と付くものの経験としましては、
小学校「剣道」短大「茶道」そして社会人「合気道」経験があります。
経験だけね~

私がやっていたのは「武者小路流」というやつで、
なんでも「表千家」「裏千家」「武者小路千家」は
「三千家」と呼ばれるそうです。
やはり茶道といえば「表」「裏」がメジャーですから、
短大で初めて「武者小路」を知りました。

子どもの頃、抹茶味が苦手でした。
昔のアイスの抹茶味はなんか変に甘かったりして…、

それなのに何故茶道部に入ったかのか?!
私にもわかりません(笑)
たぶん、大人の味に目覚めたのでしょう…

抹茶には「濃茶」と「薄茶」がありますが、
私はわりと「濃茶」が好きです。
(あ、でも、「濃茶」は回し飲みする(!)んだが
その行為が好きというわけではない)
濃くて苦いものが好きなのです。たまにね。
(お酒を飲みに行った店で「濃くてどろどろしたものを下さい」
と注文したりする困った客は私です)
どろっどろの濃茶に甘い和菓子なんてサイコー。

ああ、いつの日か、抹茶をたしなむ暮らしがしたい。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-06 12:29 | Comments(4)

全日本職業野球連盟が結成され、プロ野球が誕生した日、なんだそうです。
正直「野球」はよくわかりません。
ていうか、特に興味ないのだが…

そんな私がはまっている
「NHKアニメワールド メジャー MAJOR」
は毎週土曜夕方6時から30分間、NHK教育テレビで放送中です。

夢の舞台へ駆け上がれ!
「メジャー」は、プロ野球選手の父を持つ少年・吾郎が、
自分もまた野球をこころざし、
メジャーリーグの選手になることを目指す物語です。


実家でこれを見るたびに、
「お前は何歳だ!」
と親に言われます。
因みに年明け早々、ここ2年間?、この「メジャー」の総集編が
数日間放送される為、新年の大沼家の食卓では、
父が「駅伝」私は「メジャー」でチャンネル争いになります。
仕方なく私が身を引くわけですが、
2008年はTVも聞けるラジオで「メジャー」を聞き、
2009年はワンセグで見ました。

もう私にとってこれは、
朝の連続テレビ小説、大河ドラマ、北の国から、的存在なのです。
吾郎の成長を見守らずにはいられない…
この吾郎がいわゆる熱血野球馬鹿で、
何度も逆境に立たされては、その熱血馬鹿精神で、勝ち上がっていく。
もうスポ根マンガの典型。
今年の初詣で、ワンセグ見ながら、ちょっと泣きそうになりました。
総集編だから、話は知ってるのに、それでも熱い魂にうるっと~
私も相当の熱血馬鹿です。

もうコミックは70巻に突入したそうで、
まだまだ息の長い作品です。

ま、私に野球を語らせたら、この程度でしょうかね…
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2009-02-05 12:54 | Comments(3)