厄年の女

何年たっても厄年から脱出できません。

うーん。。本当に厄年というのは本人だけではなく、周囲の人にも影響を及ぼすほどの力をもったスゴイやつです。しみじみ・・・

そんな訳で母親の言う風水グッズを何となくずっと探し続けてて、やっと見つけました。「赤やオレンジで多角形の花瓶。」

d0002143_055364.jpg


気になっていろんなお店を見て歩いたけど、売ってないんです。
売ってないとなると、気になる・・・何で?そもそも赤やオレンジの花瓶ってのも見たことないし、四角で勘弁してください008.gif

やっと見つけたのはいいけど、時間がたち過ぎて、何に効果があるのか何処におけばいいのか忘れちゃいました。とりあえずドライフラワーと造花はダメって聞いたのでただ置いといたら、「空の花瓶はもっての他!!花がなければきれいなお水を入れなさい」とのこと。

ふー・・・、開運の道は遠いぜ
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-30 01:05 | Comments(0)

ガラス張りで外が見えるエレベータや展望台など、
高いところから景色を眺めるのが好きです。
足元まで透けて見えたらきっと、
自分が空を飛んでいるような気がして楽しいだろうと思います。

さて、今日は『リンドバーグ翼の日』です。

1927年のこの日、チャールズ・リンドバーグが33時間30分の飛行時間を経て、大西洋無着陸横断飛行に成功した日です。

「スピリット・オブ・セントルイス」と名附けられた飛行機でニューヨークを出発。21日の午後に、「翼よ、あれがパリの灯だ」という有名な言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着した日です。

このブログを書くためにいろいろなサイトを見て知りました。
その成功の裏には想像を現実にする為のひとつひとつの思考や選択、それだけの積み重ねがあったこと。
そしてその人生は決して輝かしいことばかりではなかったこと。
人の人生って複雑…いろんなことが絡み合い、関係しあって道ができていく。
そしてリンドバーグは、今も多くの人に愛され、夢を与え続けています。

ところで先ほど職場のビルの外に、ゴンドラに乗って窓を拭く清掃員さんがいらっしゃいました。
ちょっとやってみたい職業ではありますが、想像と現実とは違うんでしょうね。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-21 12:37 | Comments(0)

新緑の候、皆様におかれましては…

桜の時期を越え、目に鮮やかな新緑の季節です。
今日は生憎の雨ですが、しっとりと濡れた緑も、また趣があります。
晴れた日であれば、葉の重なり具合が日に透けて、美しい模様が楽しめますし
木々のくれる気は、心の根っこの部分を癒されている気がします。

さて、本日は「森林の日」です。

岐阜県美並村など村名に「美」の字がつく村10村で結成した「美し村連邦(うましさとれんぽう)」がその建国を記念して制定。
「森林」の中に「木」が5つ入っていること、「森林」の総画数が20画であることから、5月20日になったそうです。
(美し村連邦は、参加するほとんどの村の合併による消滅に伴い2003年に解散しています。)

さて…森林とは何か…森や林とどう違うのか…


「森林」
広範囲にわたって樹木が密集している場所。
集団としての樹木だけでなく、そこに存在するそれ以外の生物および土壌を含めた総体を指す。

比較的小規模・低密度のものを林、そうでないものを森とも呼ぶが、明確な区別はない。日本の農林水産省は、人工的なもの(人工林)を林、自然にできたもの(自然林)を森と定めている。(Wikipediaより)

わかったような、わからないような…というあなたへ
こんな素敵なサイトを発見しました。
↓↓↓
絵で見る森林の世界

なかなか充実したサイトですので、お時間のある方は是非トップページからご覧いただくことをオススメいたします。

何もないところから始まり、時間をかけて少しずつ…
なんだか芝居とも似ているような気がします。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-20 12:39 | Comments(0)

1952年(昭和27年)挑戦者・故白井義男氏が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、日本発の世界チャンピオンになりました。
この故白井義男氏が初めて世界タイトルを獲得した5月19日を日本プロボクシング協会では「ボクシングの日」と定めています。
後楽園ホールでは日本プロボクシング協会主催で、ファン感謝イベントが行われます。

ということで、今日は『ボクシングの日』だそうです。

私にとってボクシングといえば…『あしたのジョー』以外ありません。

深夜に放映されていたアニメの再放送ではまり、全巻持っています。

殴りあったりっていうのは本来好きじゃないのですが、
なんでしょう、あの熱さ?、台詞回し?…あの独特な雰囲気に一時夢中になりました。
多少笑いのツボも刺激されるという純粋なファンではないのですが。

アニメのテーマ曲も魅力の一つです。
いつか「力石徹のテーマ」を歌いこなせたらいいのに。

そんな「あしたのジョー」も2009年には40周年を迎えたそうです。
↓↓↓
あしたのジョー40周年公式サイト
ギャラリー→名場面集 必見!

2011年には実写版映画公開だそうですよ~

「あしたのために…」
よしこも頑張っています。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-19 12:31 | Comments(0)

昨日、長いこと毎日付き合ってきた「物」を落っことし、
ちょっと凹んでいるおおぬまです。
もっと大事にすればよかった~なんて今更ですが
皆様もお気をつけくださいませ。
あの子とまた、めぐり合えますように…

さてさて、本日5月18日は…ことばの日。
「こ(5)とば(18)」の語呂合せです。

私は言葉を組み立てるのが苦手です。
自分が言いたいことは何なのかもよくわからなくなるし
人に何かを伝えることも上手ではありません。
なので説明の上手い人、物事を整理できる人、
また俯瞰して把握できる人が羨ましいです。
どうしたらそうなれるのかorz

とはいえ、私達の日常は言葉だらけ~
言葉から逃げることはできません。
つなげたりぶつけたりしながら
わかったり作ったりします。

芝居づくりの場もそう。
例えば「台詞」。
一言の言葉の中に、語る人の気持ちや感情があって
それがどうあるかによって、いろいろな意味を持ってきます。
台詞と向き合うときに、当たり前のように行ってきた、
言葉の中にある感情を探す作業…

今回の「花葬日記」は人形と人間のお話。
新たな気持ちで「ことば」と向き合う日々です。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-18 12:31 | Comments(0)

田植え、してますよ~。
しかし、ついこの間まで、氷点下だったのに
あっついねえ・・・・・
田んぼの水面に反射して
より、日に焼けるとか何とか。
よしこメンバーの美顔の面倒をみてくれていた
エステティシャン様もお辞めになるというのに
(いや、金と暇が無くて行ってなかったけど)
どうしたらよいものか。

よしこの公演があと50日くらいということで
早いなあー!
そのころ米はまだ採れないけど。
一年一年が本当にはやいよ。
トリトジっておととし?
初回のトリトジって何年前?
冷害の年って何年前?
(そのころ、米なんか輸入しないで蕎麦とかうどん食べればいいじゃん!
 って熱く語っていた・・・・・大学受験の頃か?)

よしこは今夜も頑張っている。
田植えされた稲の苗がどんどん伸びていくように。
これから雑草を抜かれたり、
追肥をされたりして
美味しく、たっぷり収穫できるように
ほうっておかれたり
手をかけられたしながら
やがて、
「今年も、よかったね」
といえるように。

どうか、今年の夏は熱く、実りをもたらしますように!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-16 22:06 | Comments(0)

桜は、八重桜、山桜と移って来ましたね。
去年の今頃は病院の窓からうらめしく
見ていた八重桜ですが、
去年は、暑かった!
そう、暑かったですよ。窓を開けて寝るくらいに。
病衣を取り替えるためには、点滴抜かなきゃいけないし、
シャワーを浴びるのも点滴止めなきゃいけないし、
2.3日に一回だし、
病院内を検査のために移動するにも車椅子と
点滴セットだし、その点滴は24時間だし、
その点滴のせいで、より暑いという。

…ええと、この話ではなく。
我が家の近所に、某パンメーカーのアウトレットショップが
あるのですが、激安なので、
(小麦粉価格が高騰する前はもっと激安でしたが)
よしこの演出様もファンでしたが、
毎朝10時前には行列を作っています。
はっきり言って、
我が町内のどのお店より繁盛している感じ。
開店してしばらくは
「何ゆえパンをそんなに食べるんじゃ!」
と、近寄りもしなかった私。
だって、皆すごい量買い込むんですよ。
「白鳥にでもやるんかい!」
というくらいに・・・
ある時、よしこの昼夜練習のとき、
「パン、買って行くかな・・・」
と思って立ち寄ったのですが、その時買った
レモンチーズケーキ味のパンのはじっこと本体が
とても美味しかったので、少々見直しました。
(ちなみに、今、そのときのパンは販売終了したため無い)
その後、身重になったため、パンを自重したので
通っていなかったのです。が。
今は、まんまと、中毒にかかったように
通っている私。
積み重なった箱を全てのぞき、
空いた箱は片付け、
ほしい物があるか見てからパンを入れる袋とトングを手にし、
「新商品はないか」
「なにか挟まってないか(クリームとかジャムとか)」
「いつもより安くないか」
「200円で収まるか」
などと目を光らせ、
駄菓子屋に通っていた頃を思い出しながら
漁っているのです。
我が子をおんぶしているため、
もっぱら午後の便で来るパンを狙っているのですが、
平日なら、開店間際にも出没。
あああああああああああああああ
情けない・・・・・
どうか、米粉パンを出してオクレヨ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-14 22:41 | Comments(0)

近所の城山に花見に行きました。
今年の桜はあっという間に通り過ぎましたね。
東京では一ヶ月も花見が出来たらしいのに、
こちらでは一週間と持たなかったのでは。
待って待って、やっと咲いたと思ったら、
夏のような暑さのため一気に咲き誇り、
はらはらと舞い散り始め・・・
気がつくと、テキヤさんの食べ物が
軒並み500円になっている。
まあ、キャベツは高騰してるけどね、
それにしても、この具の無い焼きそばまで500円とは
どういうこと!?
・・・牛丼食べているカップルがいましたが、
わたしもモ◎バーガー食べようと思っていました。
(携帯クーポンで半額だったので)
しかし、花見にコストパフォーマンスを求めない私のツレと、
時間を制限する小さいツレの存在により、
まんまと粉万歳!な食べ物にかぶりつきました。
おでんと煮込みは美味しかったです。
(でも、500円はないだろう)←しつこい。

あークレープ食べたかった。

ちなみに雨の中、まだ見たことが無いという母のために
米内の枝垂桜も見に行きました。
私は小さいさんと車にいましたが、
雨でも「すばらしかった」という感想。
以前は本当に木の下まで行けたんだけれどねえ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-08 23:12 | Comments(0)

めぐみ(5月です)

ゴールデンウィークとか、あんまり関係ない職場にいますが、ちょこっと連休もらえました。
がしかし、風邪っぴきの私はグダグダひきこもりの日々になりそうです。

でも、いいの。家には可愛い(ブサイクだけど)ピィちゃんがいるんだもの。
さあ、おいで、私の手の中に!
そして私を癒しておくれ!

と思っているのに、何故か相手にしてもらえない私。
それどころか、名前を呼ぶとピタッと動きをとめて、息をひそめて、体制を低くして私に見つからないように隠れている。

ばればれですけど…。
でもいいよ。私は大人だからね、ピィちゃんどこかな~、いないな~的な態度をとってやるよ…

それはそうと5月になりましたね。
もちろん、稽古は順調にすすんでいます!!!!
……よね?……ね?……ね?

と、役者にプレッシャーを適度にあたえるという仕事をこなす演出。
皆様、期待して、チケット買って待っててくださいね!

と、自分にもプレッシャーをあたえつつ…
頑張りま~す!
d0002143_2241979.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-05-03 22:05 | Comments(0)