おおぬま(今年も…)

実家に来てます。
今年はほんと雪すごいですね~
帰って来てから2回雪掻きしました。
で、今は母とこちゃこちゃ喋りながら紅白見てます。
ついに我が家にも今日「つんでんず(←地デジ、発音が難しい)」が来ました。データ放送とか初めてですが、いろいろ試すには紅白は持ってこいかも。小林幸子さん、NHKホールの地下なう、ですか。

うちの母はファンキーモンキーベイビーズの真ん中に居る人は何をやっているのか気になるようです。踊り担当なのか、と。福山雅治の香川照之による断髪式とかね。いやぁ龍馬伝に魅了された一年でした。ちなみに母は福山ファンです。

今年も残り90分。
なんだんだあったけれど、いい一年でした。
ありがとう2010年。
皆様よいお年をお迎えください!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-31 22:27 | Comments(0)

おおぬま(お早めに!)

さて、今日から正月休み、の初日。
何をしたかと言えば、「歯医者」に行ってきました~
夕べから右上の歯が、鈍く痛み始め、今日起きても続いていたので。
こんな時期にやっている歯医者なんてあるんだろうか、と思いながら
以前通ったことのある歯医者へ電話するも案の定、出ません。
祈る気持ちでタウンページを開き、行けそうな場所にあるところに。
2箇所目で出てくれました。

初めての場所でしたが、安心感が持てる対応でした。
建物は新しく、機材も私がこれまで出会ったものと比較すると近代的。

まず治療室で出迎えてくれたのが「mac」。
私自身macユーザーですが、自分はかなり古いものを使用しているので
ピカピカのmacに興味津々。
レントゲンもハイテクで、頭を機械に固定した後
「音楽が流れている間は動かないで下さいね」と言われ
チャラリラー♪とメロディーの中で、頭の周りをウィーンと機械が回って撮影。
で、前述のmacに転送される、スキャニングの感覚。
データを画像ソフトで開いて、マウスで色をつけたりして説明してくれます。

他にmacがしてくれたのは、DVDを流すこと。
患者がリラックスして治療を受けられるようにという配慮でしょうが、
治療室に入った瞬間から思わず注目してしまったのがこれです。
ジャニーズの某グループの2010年のコンサートツアーの映像が流れていました。
個人的にはこれ、よかったです。
歯医者では、殆どの時間、顔がタオルで覆われ、自由になるのは耳のみ。
長い事、口をあけ続けなければならない状況の中、
耳から入ってくるDVDの音楽や某アイドルのトークはかなり気を紛らせてくれ
おかげで長い治療も頑張れました。
先生も、必要なタイミングで説明を入れてくれ、不安もなく身をゆだねることができました。

今回の治療は虫歯。
もともと右上に虫歯があるのは、別の機会で知っていたのですが
治療するタイミングを失い、ずるずると今日まで放置してしまったのが
今回の状況になってしまったのでした。

正月中の過ごし方など説明いただき、年明けてからも、しばらく通うことになります。
皆様も虫歯の治療はお早めに!
d0002143_158172.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-30 15:11 | Comments(0)

おおぬま(仕事納め)

今日からお休みの方もいらっしゃるでしょうか。
今朝は職場まで車で送ってもらったのですが、
意外と道が空いていて、予想より30分も早く着いてしまいました。
惠美ちゃんに焼いてもらったCDを聞きながら、
職場を中心にそのあたりの道路を、何周かぐるぐる回って時間をつぶしました。

ころあいを見て職場に到着。
今日の相棒はこいつ。
d0002143_1274159.jpg

今年最後の一日を勤めます。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-29 12:13 | Comments(0)

おおぬま(足跡)

昨日は力作長文だったので、今日は短く。
d0002143_19543718.jpg


こんな出会いは雪国ならでは。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-28 19:56 | Comments(0)

目覚めると世界は、氷の壁に閉ざされていた。

スノーシェルターだとかなんとか言って、現実逃避していた昨日。
これが現実か…

除雪車によって削られ、積みあがった氷の山。
それらを一つずつ避けて、道を切り開くしかないのだ。

なんとか隙間をつくり、氷の壁を通過すると、どこまでも氷の回廊が続いていた。
歩くこと数分、ようやくバス停に辿りつく。

10分ほど待った頃だろうか、ある考えが頭をよぎった。

バスは来るのだろうか。いや来るには違いないが…

見ると同じようにバスを待つ人達の顔には、明らかに焦りの色が見てとれた。
彼等と共に、ここに留まるべきか…

次のバス停にたどり着く途中で、無情にもバスに追い抜かれた苦い記憶が甦る。
時計を確認する。
…たとえ歩き通すことになったとしても、私の足ならお釣りが来る、か…

行くしかない!
何か強い意志に背中を押されるように、私は歩き始めた。
次のバス停を目指し、たどり着くとまた次を目指す。
その間に通ったのは「回送」「スクールバス」のみで、到底目的地に運んでくれるものではなかった。
選択は間違っていない、私は勝ったのだ!勝利の気分に、自然と足は軽くなる。
さあ、目の前には盛岡バスセンター。
ここならば選び放題バスがやって来るはずだ…った。

バス停に並ぶ人、人、人…人がゴミのようだ!
くっ…ここにまで雪国の魔の手が及んでいようとは。
地団太を踏みそうになったその時だった。
ロケーションシステムがもうじきバスが訪れることを告げている、しかも三台。
私は上げかけた片足をそっと雪の上に下ろした。
何か暖かなものが、頬をつたって流れ落ちた…

そう待たされることなくバスが到着し、待ちわびていた人々と共に、私も乗り込んだ。

バスに揺られながら、ここまでの道程を振り返る。
不思議だった。全てがあっという間の出来事のように感じられる…。

やがてバスは目的である終点に着いた。
あらゆる困難を越えてきた私を、「松屋」の看板が暖かく迎えていた。

end
d0002143_2191995.jpg


バスが来なくて、あんまり暇だったのでつい…
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-27 21:22 | Comments(0)

おおぬま(おお…ゆき)

大雪です! 皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日はクリスマスでしたが、いささかサービス過剰なホワイトクリスマスとなりました。
私はといえば、そんな状況の中、しっかり一日中、外での予定を消化しましたが、
こんな大雪の日は極力出歩きたくないものです、ピザ屋さんが大活躍のご様子でした。

さて、雪といえば、私の名前でもあります。漢字は違うけど。
八幡平アスピーテラインには大沼スノーシェルターというものがNO.1~NO.4まであります。
「大沼由希、大沼スノーシェルターを只今通過~!」というのは、個人的に楽しめました。
あくまでも私限定のお楽しみですね。
通過するときの景色は、まるで竜の腹の中に入ったような感じというのでしょうか。
カーブがきついので、道路が凍らないように、また雪から通行する車を守る為、大活躍。
といっても現在は冬季通行止めで、ゴールデンウィークまでは通る事ができません。
今頃は雪の降りしきる中で、次の春を待ちながら竜が4匹、眠っているのでしょうか。
d0002143_14583989.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-26 14:52 | Comments(0)

あき(横切る)

ご無沙汰しておりました。
スミマセン。
12月は忘年会ラッシュでなかなかバタバタしています。
皆さんは何回忘年会がありますか?
私は現時点で8回の忘年会参加が決まってます。
来年の事まで忘れそうな勢いです(@_@;)
さて、タイトルの「横切る」のお話。
私は外回りの仕事なので、車で沿岸や県北を行ったり来たりしています。
先週1週間で、車の前を横切ったモノが3つ。

岩泉から久慈に向かう途中に野うさぎに横切られる。
久慈から軽米に向かう途中にカモシカに横切られる。
二戸市内でたぬきに横切られる。

……自然バンザイです。
とりあえず、引かなくて良かった。

皆さんはどんなモノに横切られていますか?
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2010-12-14 15:03 | Comments(0)