みっしー(区切り)

お久しぶりです。みっしです。
梅雨ですね。
むしむししたり暑かったり変な天気が続きますが、体調はいかがですか?

私は先日、弟の葬儀に行ってきました。
弟は30歳。八月がくれば31歳になったはずです。
先日の津波で命を落としました。

波にのまれるところは目撃されていたようですが、遺体が見つかるまでに1ケ月半ほどかかり、またその遺体が弟だと証明されるのにさらに1ケ月ほどかかりました。
(DNA鑑定のため)

私はその間、「どんな形ででもいいから、弟を家へ帰してください。どんな状態でもいいから知らせてください」と、神社などにお祈りしていました。
神さまありがとう。
それよりなにより、探しだしてくださった警察機動隊の方々ありがとう。

実家の菩提寺も津波で流されたので、他のお寺が場所を提供し、檀家でまとまっての合同葬でした。
菩提寺の和尚様、場所を提供した和尚様、さらにボランティアで来ていた和尚様がとり行って、きちんと葬儀ができました。
ありがたいなぁと思いながらも、不思議な光景だなという気もしました。
複数の家族の葬儀ですしね。

葬儀の日は雨で、「あぁ、空も一緒に泣いてくれているのだな」という気がしました。

葬儀終了後、タイミングよく雨があがったので、お墓に納骨に行きました。
(寺の裏の記急斜面に位置するお墓は被害を受けなかったのです)

私の実家のある気仙町は、だんだん瓦礫が片付いてきたように思われます。
気仙大橋も、9月完成を目標に建設されていますが、作業される方々の不眠不休の努力で、7月には完成しそうだという話です。

実家のあった地区は、被災直後にはみられなかった緑色の草がぐんぐんとのびていました。
母によれば、米が生えているのだそうです。
地域には農業(特に田んぼ)をやる人が多く、家の中に保管されていた籾殻がばらけて、そのままねづいちゃったのだとか。

人も植物も強いなあ。

d0002143_1694138.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2011-06-26 16:10 | Comments(0)

ブログ当番ではないのだけれど、割り込んで近況報告&ぷち宣伝をば。

ワタクシ、今週末に行われるお芝居の音響操作をすることになり
只今ちょっとだけよしこをお休みしております。
今は本番に備え、音のきっかけを覚えるのに必死。
よしことはカラーがまるっきり違うところですが
芝居作りや編集技術等、色々なことを吸収して戻るつもり。

そんなわけでぷち宣伝。

架空の劇団第14回公演「お伽噺 ままごと心中」
22011年6月
17日(金) 開演19:30
18日(土)・開演14:00
     ・開演19:00
19日(日) 開演14:00
@盛岡劇場 タウンホール
前売 1500円 当日 1800円 大学生以下 1000円

お時間のある方は是非。
よしこの音響操作を担当してくださっているK師匠が出演します。
そして何と、よしこのマスコット人形(!?)"ボブ"が客演決定!
下積み時代の長かった彼、遂に念願の初舞台です。よかったね、ボブ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2011-06-12 12:10 | Comments(0)