春はまだでしょうか…。
待ち遠しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、よしこは一年間の眠りから覚め、活動を再開致しました。
今年の公演に向けて、着々と準備は進んでおります。

私の担当スタッフは“衣装”。
去年は他劇団のお手伝いで、衣装をやらせていただいておりました。
他劇団では集め物が主で、よしこではなかなか出来ない経験。
とても勉強になりました♪
今年はがっつりよしこの衣装を作ります!!
ほぼ全てを一から作り出す作業は毎年困難を極めます。
脚本を見て、演出からイメージを聞いて、よしこ人と意見を出し合って。
それを繰り返して出来た物は、毎回一つの達成感と感動が自分の中に芽生えます。
忙しくたって、辛くたって…やはり衣装作りは止められません。

お話はまだ秘密ですが、きっとよしこらしい衣装をお見せできると信じて、現在製作を進めております♪

今年のよしこを是非観にいらしてください(*^-^*)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-28 19:21 | Comments(0)

えみ(宣伝)

毎日寒いですね。

先日より次回公演に向けての準備がはじまりましたが、わたくし修行と称し今年度末までは他団体さんへの出向が続いています。

そんなわけで今週末のお芝居の宣伝です。
今回は音響部の一員として参加していますが、珍しくオペから離れているので
稽古やお話をじっくり眺めることができ、ちょっと得した気分です。

よしこの世界観とは全く異なるお話ですが、
この芝居、はっきり言って面白いです。

以下概要
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
いわてアートサポートセンタープロデュースvol.3「モナリザの左目」
作:高橋いさを 演出:東隆之

【日程】
2014年2月22日(土)14:00~/19:00~
2014年2月23日(日)14:00~
【会場】
いわてアートサポートセンター 風のスタジオ
(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F tel:019-604-9020)
【料金】
一般 前売1200円/当日1500円
大学・専門学生、シニア(60歳以上) 前売1000円/当日1200円
高校生以下 前売当日とも500円
【ご予約・お問い合わせ】
tel:019-604-9020(いわてアートサポートセンター)
mail:arts@ictnet.ne.jp

詳しくはHPをどうぞ
→http://www.ictnet.ne.jp/~arts/monalisa/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

同じ日には近所のプラザおでってで上演されるリージョナル劇場に、かとうちかこさんが参加します。

今週末はぜひとも劇場へ足をお運びくださいませ!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-21 20:39 | Comments(0)

さて昨日は、年が明けて最初のミーティングでした。
だいぶ恒例になってきた、私のミーティング・レポート
(略してミート、戻してジャストミート)
今回もお届けいたします。

まずは季刊紙「よしこのめばえ」の校正から。
トップを飾る妄想日記は読みごたえ充分。
春のイベントを楽しむメンバー達の
いろんな挙動(妄想)が楽しい記事です。

d0002143_17442791.jpg

















メンバーのお宅を突然訪問する企画「突撃よしこの晩ごはん」には
ついに代表大沼の胃袋を握るTK氏が登場☆
記事をチェックするメンバー達の間で
「青いたこ焼き」やら「私入りクッキー」という
ナゾの言葉が飛び交いましたが、記事とは一切関係ありません。

d0002143_17432183.jpg

















そして劇団員が劇団員を語るコーナーは
よしこでは古株経験豊富なこの二人。
伊東(右)が、ある意味天然な小野寺(左)を
『称えて』おります。

そのほか、リレー小説「よしこの華面」にも新たな展開が…!!

そしてついに、紙面の一番下を飾るのは
「活動再開!」のお知らせです。
待っていてくださった皆様、本当にありがとうございます。
詳細をお知らせするのはもう少し先になりますが
今年の夏は、きっとお会いしましょう!

季刊紙「よしこのめばえ」の発行は来月の予定です。
よしこファンクラブるつぼ会員様への発送や
盛岡市内(主に盛岡劇場や風のスタジオ)で行われる
公演パンフへの折込で配布します。是非ご笑覧ください。

-----------------------------------------------------

さて、めばえチェックのあとは、「絶賛執筆中…」の脚本を
初めて声に出して読みました。
読めない漢字や口に慣れない言葉に時々つまずきながら
それでも胸の奥のほうに、確かにじんわりとある
なんだろう、期待感? 高揚感?
最初のいっぽ、ここが物語が始まる瞬間です…
お休みしていたぶんだけ、ちょっぴり懐かしい新鮮さ。
この矛盾は、温故知新?

d0002143_17461653.jpg















「はじめて」もあり


「おなじみ」もあり

d0002143_1747136.jpg















この夏のよしこを、どうぞお楽しみに。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-19 17:54 | Comments(0)

ハッピーバレンタイン!

でしたね。数日前は。何もしなかったけど。
その日は、職場から大雪の影響で少し早目の帰宅をし、夜はよしこのチラシのイラストを
描いているN氏と次回公演の打ち合わせをしました(PCにて)


まだもやっとしか妄想できていない演出、もやっとしかできていない脚本の中、打ち合わせはもやっとやるのですが、そこは長年のつきあいと、感性でなんとなくわかってもらえるのでありがたいです。
そこからもやっとイメージを膨らませてイラストを描いてもらいます。

そんなわけで、よしこ、少しずつ動き始めています。
チラシを手にするのはもっと暖かくなってからだと思いますが皆様楽しみにしていてください。

もちろん最終的には舞台はもやっとしたものではなく、びしっとしたものをお届けします!
よしこなりの。
今は寒くて夏の暑さを忘れそうですが、夏にお会いしましょう!

脚本絶賛執筆中…
行き詰ってなんかいないんだからね!
脚本書こうとすると、テレビが面白いような気がする…そんな幻想に負けてないんだからね!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-16 22:30 | Comments(0)

ちかこ(あおいくま)

おこるな、いばるな、あせるな、くやむな、まけるな、5つの頭文字をとって「おいあくま」
時々自分の中で確認している言葉です。

気を引きしめるために、あくまという呼びかけが気に入っていましたが、優しい響きを求めて「あおいくま」に変えました。
青は冷静さ、くまは包容力を感じます。
そして、せっかちな自分には、あせるな(あわてるな)が最初になるほうがしっくりきます。

などと綴っているうちに、あせるな、まけるな、の「あま」二文字でいいように感じてきました。甘ちゃん?

稽古場で幸せをかみしめています。
【舞台のお知らせ】
「泣きビッチョ光太郎」
会場:おでってホール
日時:①2/21(金)19時〜②2/22(土)14時〜③2/22(土)18時30分〜④2/23(日)14時〜料金:前売券1500円、当日券1800円
高村光太郎氏と宮沢賢治氏、光太郎氏と宮沢家の交流を描いたお話です。
詩、歌、踊りあり。どうぞお楽しみに。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-07 20:39 | Comments(0)

きよ(オリンピック)

 わたしは、冬のオリンピックが大好きです
フィギュアスケートはもちろんですが、特に好きなのがスキーの滑降やらスーパーGやらが大好きで、
見てるのが楽しいです。さっきの人より何秒はやいだあ、おそいだあをゆっくりみてるのがたまりません。
前回のオリンピックからはカーリングにもはまりました。
あのじわじわとくる興奮がたまりません。

というわけで、寝不足になりそうです。

風邪に注意しながらくらしたいと思います。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-02-01 11:33 | Comments(0)