まさよ(暑いの苦手)

公演が終わって1週間以上経過しましたが、改めまして今回お世話になった皆様、そして来場いただいたお客様に心から感謝いたします。

さて。
公演を長く続けていると、来場いただいた都度アンケートを書いてくださったお客様の名前をなんとなく覚えてしまうものです。
「あ、この名前覚えてる!」と思いながらアンケートを読み、「そっか。だからしばらく来れなかったんだね~(*'▽')」と納得したり。
懐かしい名前を見るのは嬉しいものですし、お客様の立場からしてもチラシなどで懐かしの名前を見て「今回は〇〇さんが出演されるんだ」と嬉しく思うのではないかと。

そんなわけで、公演も終わり暇になったこととタイミングよく公演時期が重なったこと、そして旗揚げ当時のメンバーが出演されるということで、8月に某芝居を観に上京します。
私は暑がりで汗っかきなので「まさよさんは真夏の東京に来たら融けるか塩を噴く」と言われ続けています。その私が8月に上京です。大変です。
某夏祭典の人混みと暑さは私にとって「両手両足に砲丸をぶら下げたまま素潜りをする」ようなものだと思い自制していますが、今回の上京は「手すりのない船の舳先でタイタニックごっこをする」ようなものじゃないかと思っております。

せめて最高気温が30℃前半を超えないように、願掛けとして最強(最凶?)の雨男様&雨女様のお写真をスマホの壁紙にしようかと本気で考えていますので、「顔写真くれない?」とお願いメールを送るかもしれません。
その際は、どうぞよろしくお願いします('◇')ゞ
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-29 20:50 | Comments(0)

よしこ公演其ノ二十二「迷九数唄」が、お陰様で無事終了いたしました。

二年ぶりの公演で、お客様がどのくらいいらっしゃるのか正直不安でしたが
ご来場者数が一日毎にぐんぐん増え
活動休止する直前の公演「花葬日記」とほぼ同じという結果に。
「花葬日記」、そしてそれ以前から見続けていて
よしこの復活を待っていてくださった方がたくさんいらっしゃいました。

活動を続けていればいろいろあります。
そして休止の間も考えましたが…
どんなことがあっても
よしこ達の「よしこでよしこの芝居をしたい」という
シンプルな、けれどそれ以外にないという思いは
よしこの舞台を作る原動力です。
そして今回、とにかくお客様が本当にあったかくって、ありがたくて
こんなに待ってくださるお客様がいるのなら
よしこはまた、どこまでも歩いて行くのでしょう。


今回、舞台裏でmizukoちゃん達を成仏させる仕掛けを担当したのですが
女と菊がさいごの数え唄へと向かう中
舞台そでで、吊るされたmizukoちゃん達を見上げ
「みんな…。残らず成仏するぞ!」と念を送っておりました。
呪縛が解けた瞬間は、私自身も確かに何かから解放された心地で
思わず涙が出ました。

よしこ公演其ノ二十二「迷九数唄」が、お陰様で無事終了いたしました。
三年前から温めていたこの物語も、ようやく成仏することができました。

ご来場いただきましたすべての皆様
よしこを支え応援してくださったすべての皆様
本当にありがとうございました。

また来年の夏まで
皆様どうぞお元気で。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-22 00:08 | Comments(0)

おはようございます。
女役の藤原です。
目の前を猛ダッシュしている愛猫を見ながら書いております。
いよいよ今日が最終日…長かったようなあっという間だったような。この役ともお別れ…寂しいなぁ。
一昨日、昨日と沢山のご来場ありがとうございました!!
楽しみに待っていてくださった方々、本当に感謝しております!
よしこ一同…愛されてるんだなと喜びにうち震えております。

最終日の舞台…是非足をお運びいただけると嬉しいです。
ご来場お待ちしております。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-20 09:12 | Comments(0)

昨日は会場前から多くのお客様がいらっしゃいまして
対応にあたふたしてしまい、失礼いたしました。
その後も、途絶えることなくいらっしゃるお客様に
嬉しい悲鳴をあげておりました。きゃー
沢山のご来場、本当にありがとうございました。

二日目も無事終了、恒例の軽い打ち上げを終え
帰宅後、受付関係の確認作業を済ませて
お楽しみのアンケートを読みました。

公演を見に来たきっかけが「見たかったから」という
シンプルな、けれどそれ以外にないという理由や
ご家庭の事情で長い間足が遠のいていたけれど
時を経て再び観に来て下さった、お客様の復活や
「待ってました、おかえりなさい」というひとことや
そのほか、いろんな言葉が…
この時間に読むアンケートは、本当に心にきます。

さて今回の公演、「よしこ復活 感謝感激 特別キャンペーン」を実施中。
本公演チケットの半券をお持ちいただくと前売り料金でご入場いただけます。

本公演も残すところあと一回となりました。
今日で、すべてが終わります。

是非、二度三度と足をお運びいただけると嬉しいです。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-20 03:28 | Comments(0)

めぐみ(演出)

演出の藤原です。
早いものでこの公演も明日で最後です。
私は主に受付の物販あたりにいます。
おすすめのグッズはもちろん、今回の上演脚本、過去の上演脚本、買おうか迷っている方がおりましたら、親切丁寧に説明させて頂きます。質問などありましたらなんなりとお申し付け下さいヽ(・∀・)ノ
終演後は直接感想をぶつけて下さってもけっこうです。お話ししましょう!
ダメ出しはやんわりと、良かったところはオーバーにお話ししてくれると喜びます。私が(笑)

それでは、明日よしこ一同会場でお待ちしております!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-20 00:22 | Comments(0)

舞台初日が無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
さきほど劇団アトリエで軽く打ち上げをし、
明日以降のこともあるので早めに解散。
いただいたアンケートは打ち上げの席でみんなで回して読むのですが
私はなんとなくのんびり読みたいので
(& アンケートを読みながらワイワイ話しているよしこ達を眺めるのが好き?)
持ち帰ったアンケートを、さきほど読み終えました。

二年ぶりの公演、どんな風に皆さんが感じてくださったのか
私の中では期待と不安が入り混じっておりましたが
残された多くのアンケートと、その中にある想いに触れ
「良かった」と。まずはやっぱりそう思いました。

そうそう、そうだよね、と頷いてしまう言葉や
ふっと、笑ってしまう言葉や
また、気付いていなかった新しい可能性を見たり…
アンケートの中には、たくさんの宝物が埋まっているようで
ひとつひとつが静かに胸に沁みてきます。

明日への課題も勿論あるのですが
あと二回公演、お客様からもパワーをいただき
この物語の深淵へより迫っていきたいと思います。

舞台は生もの
今ここにある奇跡の瞬間は、
そこを訪れたひとだけのもの。

というわけで、「よしこ復活 感謝感激 特別キャンペーン(?)」を実施中。
本公演チケットの半券をお持ちいただくと
前売り料金でご入場いただけます。

その奇跡を見届けに
是非、二度三度と足をお運びいただけると嬉しいです。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-19 02:57 | Comments(0)

えみ(小屋入り前夜)

草木も眠る丑三つ時…訳あって只今せっせとマニキュアを塗るわたし。
お、お洒落目的じゃないのよ!公演準備とか役作りとかの一環なのよ!!

さて、あと数時間でいよいよ小屋入りとなります。
2月に脚本の読み合わせをしてから約半年、あっという間の日々でした。

音響プランを考えながら役者をやるというのはなかなかどうして複雑な作業で、
お話を主観で見たり客観で見たりの繰り返し。もう分裂するんじゃないの?ってくらい。

他のプランナーさんがどうしているかは分かりませんが、
私は音のプランは役者ありきだと思っています。
本を読んでおおよそのイメージを持った上で
役者の声質や演技をみて音を決めて、バランスを整える。
なので演技が変わればプランも変わる。ギリギリまで推敲し、調整を繰り返す。
そんな私の我侭たっぷりのプランを、
今回の音響オペであるTCTのスガノ氏がガッチリとサポートしてくれています。

また、よしこの舞台に立つのは「空耳祈譚」以来2年ぶり。
在籍期間はそこそこ長いのですが舞台に立たせてもらうのは今回で5本目。
役者としてはまだまだヒヨッコのわたくし、とにかくもう皆についていくのに必死。
早く追いつかなきゃ、そして並ばなきゃ、そんな思いを持って稽古に臨んで参りました。

脚本抱いて寝落ちするのもあと僅か。
ホームでお芝居ができるこの喜びを噛み締めつつ、精一杯相務めます。

迷九数唄、本番まであと1日!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-17 02:43 | Comments(1)

おおぬま(受付)

今回ひさびさに受付に立ちます。
役者で舞台に立つより、お客様との距離が近くなります。
直にお客様と触れ合える喜びもあるのですが
困ったことがひとつ。

私、肌がめちゃくちゃ弱い…
役者であれば多少ごまかしがきいても(客席から離れるし、メイクするしで)
至近距離では見た目ごまかしがきかないのです…orz

というわけで「なるべく隠す作戦」でいこうと思っていたのですが
今月初め状態がかなり悪化し、これはもう手におえるものではないと判断。
おとなしくかかりつけの皮膚科に行き大量の薬をもらいました。
このめんどくさがりの私が!
皮膚科でも「自分に手をかけない(薬をぬらない)ワースト1」に近いと言われた私が!
公演を目標に、頑張りました。(当たり前のことをしただけです…)
それでも健康な肌の人から見れば「痛々しい」部類かもしれませんが、
自分的にはだいぶ改善されたと思っています。

が、手だけはどうしても…

毎日の水仕事では「綿手袋」on「ゴム手袋」を心掛けてるのですが
それでもいろいろ活躍してくれる手ですから、手荒れはなかなか治りません。

というわけでまたまた「手袋で隠そう作戦」です。
指先を切って使えば、お金の勘定やこまかい作業もOKでしょう。
100円ショップのSeria(セリア)にシンプルな黒手袋があるという情報を
100均情報に詳しい藤原悦子さんから入手。
歩いて行けるところにSeriaはないので
TK氏(※季刊紙「よしこのめばえ」vol60参照)におつかいをお願いしたところ
黒手袋と一緒にこんなのを買ってきてくれました。

d0002143_142613100.jpg


…もうね、断然こっちを使わせていただきます!

そんなわけで、こんなのをはめている大沼が
会場受付で皆様のご来場をお待ちしておりま~す。

あ、そうそう、もう一言。
私数字にめっぽう弱いのです。
お金の計算であたふたしている私を見ても、やさしく見守っていただければ幸いです。

公演初日(18日)まで、あと2日。明日は小屋入りです!
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-16 14:26 | Comments(0)

まさよ(コトダマ)

映画「もののけ●」に登場するコダマと我が劇団でおなじみのみずこ人形は似ていると思います。

さて。
公演が近づくとよしこ人は仕込みや本番に関する夢を見たりします。自分が不安に思っていることを夢で見ることにより、予行演習というか実際に起こった場合にそれほど動揺しないための自己防衛なのか。
何故なんでしょうね。

先日、通し稽古を行いましたが、その直前にこんなことを話しました。(注:一部記憶が曖昧になっていますので、多少デフォルメを加えてるかもしれませんが、大体はあってるはずです。)
「本番中にさあ、(伏字)がスポーンって飛んでったらビックリするよね~(笑)」
もちろん、ただの冗談のつもりでした。
その後行われた通し稽古で、まるで予言のごとく(伏字)が飛んで...というか、落ちました。びっくりです。
「本当に落ちるなんてね~(笑)」
言霊って本当にあるのかも...と驚きつつ、おかげでもう本番では驚かないという耐性もついたような気がします。
こわいこわ~い(^^;)


あと2日稽古をしたら、もう小屋入りですよ。早いなあ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-14 23:01 | Comments(0)

誤解されぬよう最初に言っておきますが、私が結婚するわけではありません。

例えば私が泊りがけで旅行をするとします。
何ヶ月前から予定をたてて宿と新幹線の切符も予約し、とても楽しみなはずなのに、さあ明日は出発という段階になって急に旅行に行くのが面倒くさいというか億劫になるのです。
あー嫌だなぁと思いながら荷造りをし、出発の日も面倒だなあと思いながら身支度を整えて駅に向かう...ということが、旅行に行くたびに繰り返されます。
よしこ人に「(上記の状態)になるんだよね」と話して聞かせたところ、「それって、マリッジブルーなんじゃないの?」と言われました。
結婚せずしてマリッジブルーになるなんて、ちょっと得した気分と喜んでいんでしょうか?

旅行に限らずよしこの公演でも同様でして、公演1週間くらい前になると「早く仕込みを終えてしまいたい」と思うし、仕込みが何とか無事に終わると「早く本番を終えてしまいたい」と思い、最終日の上演が終わると芝居が終わったという感慨よりも「早くバラシを終えてしまいたい!」と思ってしまって、「ああ、公演が終わったんだなぁ...」というしみじみ感は公演終了後1週間くらい経過してからやってきます。
あくまでも【私の場合】は、ですけど。

今日(12日)の夜の稽古の前の晩御飯時に「来週はもう本番なんだよねえ」という話をしましたが、そうなんですよねえ。
何ヶ月もかけて稽古などを重ねてきた芝居も、たった3回の上演で終わってしまうと思うと、はかないものだなあと思ってしまいます。
3回だけだからこそ悔いの残らないようにするため、最後のひと踏ん張りです。

公演初日(18日)まで、あと5日。ひぃぃぃぃぃ~(;'∀')
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-07-13 01:08 | Comments(0)