おおぬま(あみもの部)

秋ですね。
朝晩は、ちょっと夏が恋しいくらいに肌寒くなりました。

秋っていろんな楽しみがあります。
野も山も、道端に咲く花も色トリドリ。
あみものをするようになってから
移りかわる植物たちの彩りを見るのが
より楽しくなった気がします。

でもまずは、食欲の秋?

サイズの比率はあべこべですが…
右のきのこは傘の部分がふたになっていて
中に皮膚科の軟膏容器を入れて使っています。

d0002143_19272849.jpg
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-26 09:26 | Comments(0)

めぐみ(天上の花)

一面の赤い絨毯。
500万本と言われる曼珠沙華を観に行って来ました。
私が必死でiPhoneで撮った画像。
んー、実物のすばらしさが伝わらない…難しい。
それにしてもお彼岸にみる彼岸花。
とっても美しく真っ赤な色が青空にとても映えていました。
某劇団の某チラシを思いだしますね。
ほら、あの有名な劇団の名作ですよ(笑)
こんな場所をお嬢様とマンジュが二人で散歩してる姿を想像したらちょっと泣けた。
d0002143_17381161.jpg
d0002143_17352784.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-22 17:39 | Comments(0)

某劇団の朝日のような夕日をつれて、を見にいってきました。久しぶりに鳥肌がたって、感動しました。50代のおっさんたちがかっこよくて、かっこよくてドキドキしました。
見に行けて幸せでした。

最近よるとしなみに時間を拘束されることがおっくうになってきました。年なんだなあとおもいます。なのでライブとか楽しそうにいくめぐみさんは尊敬しております。
近々盛岡で面白そうなお芝居があるので、それを楽しみに生きています
それでは、皆様ごきげんよう
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-14 14:35 | Comments(0)

タイトルを書いたらとても悲しい気持ちになりましたが、気持ちを強く持って続けます。

今日は私の甥の誕生日です。でもって、アメリカで同時多発テロが起こった日でもあります。
姉の話によると、1歳のお祝いに買ったケーキに甥が顔からダイブしたちょうどその時に、テレビの画面の中でビルに飛行機が突っ込んだそうです。話だけなのでどこまでが真相かはわかりませんが、とにかくそういう理由で甥の誕生日は覚えやすいのです。

さて、私もかなりいい年になってきたので、そろそろ自分が何歳かパッと出なくなりました。大体は分かりますが、正確にと言われると西暦年号が表示されてる何かを見ないと分かりません。
自分自身は白髪が増えたなあとか酒が弱くなったなあとか、そういうことでは加齢を実感しますが、何十代の保険証はこの色!とか分かりやすい目安がないと自覚しにくいというか、なんというか。
ですが!
...子供の成長を見ると「あの時、こんなに小さかった子が(;'∀')」と、月日の経過を嫌というほど思い知らされます。
先日、ふと「昔の職場の上司の息子さん(当時小学1年生)が今年か去年どちらかに成人式を迎えたんじゃない?!」とか、「同僚の娘さんがそろそろ高校を卒業したりする?!」とか考えてしまって、とても衝撃的でした。いやもうビックリ。
ねーもう、今日より若い時はないのだから、一日一日を楽しく生きなきゃですね(・∀・)


上記の内容とは関係ありませんが、今が西暦何年かは分かりますが平成何年か分からないことがよくあるので、あいぽんのカレンダーに西暦と元号と両方表示されるようになることを切に願っております。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-11 20:59 | Comments(0)

ちょっと前まで窓を開けていないと眠れないくらい暑かったのに
気付けばうっかり窓を閉め忘れて寒さで目が覚めるように。

フローリングがお気に入りスペースだった我が家の愛猫も
いつの間にかベッドのど真ん中に鎮座するようになり、
秋の訪れを身をもって実感している今日この頃です。

前回のえっちゃんのブログで可愛いにゃんこの写真を見て
ウチの愛猫にもこんな小さいころがあったかしら?
と、写真フォルダを探してみたら…

あった(笑)
d0002143_045107.jpg

多分生後3ヶ月あたり

抱っこ嫌いで気難しくて、
そのくせ人にくっついて眠るのが大好きで、
遊ぶとなれば全力で遊ぶもんだから
壊した猫じゃらしは数知れず。

コーヒーに入れるミルク(粉)の袋を食い破って
顔と前足だけ白粉塗ったみたいになって
落とすのにえらい苦労したこともあったっけ…。

あれから4年。
人間の年齢で言えば30代前半くらいでしょうか。
子猫の頃に比べれば流石にだいぶ落ち着いてきましたが
お喋りなのは相変わらず(というかむしろ声量UP)で、
しょっちゅう私と言い争いをしています(笑)

見よこの眼力!
d0002143_059517.jpg

一緒に居ればお互い似てくると言いますが、
わたしこんなに目ヂカラ強くない…筈(笑)

限りある命、
願わくばいつまでも仲良く喧嘩しながら
共に暮らして行きたいなーと思います。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-07 01:07 | Comments(0)

我が家にはにゃんこが2匹います。
先代猫が他界してから半年後、何かの縁なのか勤め先の上司より
引き取ったにゃんこ。
生後2週間の手乗りサイズの仔猫でした。
まだ目の開かない状態で、カラスに襲われていた所を保護されました。
そして、その治療に行った病院が偶然なのか、日頃お世話になっていた動物病院。
なんだか不思議な縁を感じます。

d0002143_0375995.jpg


名前は「トラ男」(♂)
ヤンチャで甘えん坊な男の子です。
手が大きく、ゆくゆくはデカくなると色々な人に言われました。
その3ヶ月後、ワクチンを打ちに病院へ行った時の事。
たまたま前日に保護されたにゃんこに出逢いました。
どこもかしこも真っ黒で、尻尾はウサギ尻尾。
私も母親も一目惚れして、2週間後にうちで引き取る事にしました。

d0002143_0382177.jpg


名前は「小麦」(♂)
人懐こくて、身体のわりによく食べる。
そして、ツンデレな一面を持ってます。

最初はお互い威嚇はしていたものの、3日も経つと喧嘩遊びをしていました。
1週間すると寄り添って寝ていたり…。
多頭飼いをするとくっついて寝る姿を見られると聞きましたが、予想より早くに見られました。
そんな2匹はもうすぐ4ヶ月。
トラ男はより巨大に、小麦はちょっと横に大きくなりつつあります。

先代猫は20年生きてくれました。
この子達も同じくらい長生きしてくれる事を願いたいものです。

d0002143_0384024.jpg

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-09-02 00:37 | Comments(0)