こんばんわ、皆様いかかがおすごしですか
 最近私はドラマにはまっています。ここ何カ月連ドラにはまったく興味がもてず、ほとんどみておりませんでした。しかし、この秋はまっています。
信長とmozuにどはまり中です。
 
 信長は仕事で名古屋にいったとき深夜のホテルでアニメをみてはまり、今回小栗旬主演のドラマがあるとしりました。運命的です。
 mozuも夜中にシーズン1をみてしまい。はまりまして、今回もみております。
 楽しみです。

はまっているかたもいるかと思いますが、
 興味のあるかたはみてみてください。
余談ですが、クドカンのごめんね青春もおもしろそうですね。

ちょっとわくわくしちゃうあきですね。それでは、また
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-10-26 22:46 | Comments(0)

いとう(マスク愛用中)

ここ最近はログインIDを間違えることがなかったのに、久しぶりに間違えてしまいました。

10月の三連休も終わってしまいましたね。皆様はどこかにお出かけしたり有意義な休みを過ごされましたか?
私は風邪をひいて寝込んでおりました。
せっかくの三連休なのに!せっかくの三連休なのに!せっかくの...

日ごろは健康体の私ですが、たまに風邪をひいたりなんかすると体温を測るのが楽しみでなりません。
普段は割と低めの、平熱(毎日測ってるわけではないけど)36度未満の私の体温がどこまで上がってるか...! 毎回ドキドキしながら体温計を抜き、36.5度とかめちゃめちゃ健康的な表示を確認してはガッカリ。病院に行って「ちょっと熱もあって...」と言って「何度くらいですか?」と聞かれ、私にしては結構頑張った体温(37度くらい)を話しても「ああ、そうですね~。ちょっと高めですね」と返されてガッカリ。
その後に言い訳のように付け加える「...平熱が低めなので」のむなしいことよ!

だがしかし。
ネットの海を漂っていて「熱っぽいような気がするのに体温を測るとそれほどでもない場合は、脂肪が厚くて体温を測れないだけで内側では体温が上昇してる場合も(←こんな意味だったけど不正確なので、気になるかたはご自分でお調べくださいませ)」みたいな記事を見つけてしまい、自分の体型がばっちりあてはまるものだから...!!!

私これからは人前で自慢げに「私、平熱低いんですよ~」って言わないことにします。

こんな私ですがインフルになったときは38度を超える体温になりました。どこまで上がるんだろう?!と、具合悪いながらもすごく楽しかったことを思い出しました。

そういえば、そろそろインフルエンザの予防接種の時期ですね。
今年はどうしようかなあ。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-10-14 20:48 | Comments(0)

えみ(出向中)

寒いですね。
何でも岩手山初冠雪だとか。
もうすぐスタッドレスの時期到来というこのタイミングで
肩まであった髪の毛をばっさりショートヘアにし、
まんまと風邪をひくというお約束を披露しました。
嗚呼ポンコツ(泣)

そんなわけでおひさしぶりです。

よしこの公演が終わり早3ヶ月、
わたくしまたもや外部団体へ修行の旅に出ています。
いまのところ3つの団体に参加予定。
ひとつめに参加している公演が今週末に迫っています。

そんなわけで宣伝をば。

----------------
マーブル局公演♯5(FINAL)
「code_36.」
脚本・演出 中村剛造
いわてアートサポートセンター 風のスタジオ
10月11日(土) ①19:00 *
10月12日(日) ②13:30 */③18:00
【前売】 一般¥1,200 / 22歳以下¥800(要証明書)
【当日】 一般¥1,500 /22歳以下¥1,000(要証明書)
-----------------
昨年に引き続き制作と声の出演で参加させてもらっています。

ごうちゃんこと中村剛造ならではの、
荒削りだけど人の心を鷲掴みにする言葉が
随所にちりばめられている作品です。

因みにマーブル局は本公演をもって解散とのこと。
よしことはまた違った雰囲気をお楽しみください。
40曲以上にのぼるオリジナルの音楽も素敵ですよ!

わたくし当日はおめかしして受付におりますので
お気軽にお声がけくださいませ(笑)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-10-08 03:07 | Comments(0)

前回、我が家の猫様達の事を書きましたが、今回も再び猫様達のお話。

ますます逞しく育っていく我が家の猫様達ですが、最近ちょっと困った癖が1つ。
猫には狩りの本能があります。
野生の本能というやつです。
獲物と見れば忍び寄って、仕留めるという狩人の本能…。別にそれ自体はしている訳ではないのですが、問題なのはその獲物の対象。
現在、祖母の家で暮らしている我ら一家。
山なので、ネズミや鳥なんかはわらわらいます。ターゲットなんて山ほどいる。
そして、猫様達の専らのターゲットは私の大嫌いな、便所コオロギとも呼ばれるビジュアルがグロテスクなアレです。

そう、ヤツです。

カ・マ・ド・ウ・マ!

玄関や勝手口や風呂場などなど、やたら出没する奴らは猫様達にとっては格好の獲物。
跳ね回る奴らを楽しげに追い回しているのです。
そしてある日、とんでもない事に気がつきました。
ふと、足元を見ると何やら枯れた茎のような物が…。よくよく見ると、なんとそれは猫様達に仕留められたであろう奴の後足!!
足だけがポツンと落ちているではないですか。
で、本体は?本体はどこ??
探し回ってもどこにも奴の本体が見当たりません。
すると背後から口をペロペロしながらやってきた猫様が…。


え?
え??
え???
もしかして…食べた??????

後々母親に聞くと、どうやら猫様達…奴らをぺろりと食べてしまっていたようです。
背筋がゾッとしました。

雑食にも程があります。

[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-10-03 21:01 | Comments(0)