いとう(ポットと不仲)

最近、何を信じたらいいのか分かりません。裏切られました。
...ポットに。

何年か前のこと。
「ポットにお湯入れておいたからー」の言葉を信じて疑わず(いつもはお湯を沸かしてポットに足しておくのですが、それをせず)、休憩時間にお茶を飲もうとポットから注いだお湯がぬるかったことがありました。
あとから話を聞けば、1時間前に消したストーブの上に置いたままになってたヤカンのお湯を、再び沸騰させることなく、そのままポットに入れたらしいのです。
そりゃ、ぬるくて当然ですな。

で、先日のこと。
家でカップラーメンを食べる機会があまりないので、時々職場で昼ご飯に食べるカップラーメンが私の密かな楽しみです。
「今日は豚骨~♪」と鼻歌を歌いそうな勢いで電気ポットからお湯を注いでるうちに、ハタと気が付きました。
...カップが熱くならない?!
え?と思い、電気ポットをよく見てみるとコンセント(ポットとコンセントをつなぐ、マグネット部分)が外れておりました。
慌てて電気ポットの隣の保温ポットからお湯を足しましたが、一度押して注いだだけでカップの内側の「ここまで」印に到達。
なんとか食べられる固さにまで戻って...!と願い続けて3分が過ぎましたが、蓋を開けても湯気など見えず、時間は十分すぎるくらい過ぎているはずなのに芯の残る麺。
これは あるでんて なのよと自分に言い聞かせながら完食しましたが、このがっかり感はクラッカーを鳴らしたはずなのに音が出ない(でも中の紙類はきちんと散らかる)感じに似ていると思いました。

保温ポットに疑いを持ち、電気ポットを信じられなくなった私は、もうガスの上でシャンシャンと沸騰したヤカンしか信じられなくなるかもしれない...と一瞬思いましたが、何とかうまくやっていこうと思います。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-11-26 21:08 | Comments(0)

えみ(赤い風出向中)

紅葉がきれいだなー…なんて思っていたら
みるみるうちに寒さが増し、気付けば季節は冬。

惠美です。お久しぶりです。
現在わたくし、盛岡の老舗劇団である赤い風さんに出向しております。
先輩方のあたたかい指導の元「物語る演劇」というものに挑戦中。

役に入り込まず、かつ、個性を出す

言うは易し行うは難し。
「これでいいのか?」と自問自答しては
眉間にギューッと皺を寄せつつ稽古をする日々。

そして迎えた盛岡公演の前日
緊張で口から胃が出そうになっている私に
よしこ代表O沼様から心のこもったメッセージとともに
こんな素敵なサプライズをいただきました!
d0002143_23431359.jpg

代表お手製!可愛い!!

何とか本番を乗り切りホッとするのも束の間、
今月末は同じ演目を持って札幌に行って参ります。

劇団赤い風「蛾と笹舟」 札幌公演
11月29日(土)14:00・18:00
11月30日(日)14:00
会場:扇谷記念スタジオ・シアターZOO
http://www.s-artstage.com/2014/tgr2014/list/akaikaze/

赤い風のメンバーとして、盛岡の演劇人として、
よしこの看板をしっかり背負ってお芝居してきます!

…とは言ったものの、自他ともに認める方向音痴の私、
果たして無事に札幌に辿り着けるのだろうか(-_-;)
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-11-23 00:02 | Comments(0)

最近《塩パン》にはまってます。

近頃話題の《塩パン》。その名の通り味は塩味。
たまたま母親が買ってきたパンがあまりの美味しさに衝撃でした。
美味しいパンはたくさんあります。甘いクリームが乗ったものや、果物が入ったもの、調理パン、どれも美味しい。
ですが、めぐりめぐって行き着いた味は単純な塩味。
余計な味もなく、飽きる事もない味。最終的には原点に戻ったという事。
原点にこそ実は面白みが隠れている。
お芝居もきっと、原点に返ってみると新たな発見や面白みがあるのかもしれません。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-11-16 21:21 | Comments(0)

おおぬま(あみもの部)

「椿」、学名: Camellia japonica

和名の「つばき」の語源は、
葉が厚い事から「厚葉木」(あつばき)や
葉の艶(つや)から「艶葉木」(つやばき)とか
他にも諸説あるようです。

「Camellia」は、宣教師「カメル」さんが18世紀に
椿を東洋からヨーロッパに広めたということで
その名にちなんで「カメリア」と呼ぶのだとか。

おめでたい席やお見舞いでは
花首が落ちて不吉…と忌み嫌われることもある椿ですが
古事記の頃は魔よけの力を持つとされたり、
今も、生命力が強い木ということで縁起のいい木とも言われます。



ちはやぶる
 伊豆のお山の 玉椿
  八百万代も 色はかはらじ(金槐和歌集 源実朝)



鮮やかな赤い花びらと、灯のような花芯の黄色が特徴の
そんな椿を編んでみたいと思っていたら
セリアで私がイメージしていた糸と出会いました。

しかしこの糸、するすると滑って
すぐに手や針から逃げ出そうとするのです。
不器用な私はちょっと苦戦しながら、
それでもなんとか編み上げました。
手こずった分だけ、かわいげがあります。

椿は11月の誕生花とも言われています。

d0002143_12475667.jpg
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-11-08 11:08 | Comments(0)

めぐみ(食欲の…)

先日のハロウィンの日に、とあるホテルのランチビュッフェに行ってきました。リーズナブルでおいしい!
ハロウィンということで、かぼちゃのお料理とか、スイーツがあって楽しくおいしく食べてまいりました。

その時たまたま隣のテーブルにいたお一人様のお譲さん。
食べる量がすごい!
肉を中心に何皿食べたのだろう。カレーライスも山盛で2杯は食べていた。
パスタもそうとうな量でした。
ミートローフなんか軽く2本分くらいは食べていたと思います。
途中からそっちが気になってしまいました。
体は細かったです。フードファイターの人だろうか。
90分制のところなのですが、私達より先にいて、帰る時もまだまだ食べていたので
もしかして2回分のお支払なのだろうか(前払い制のところなので)
 
私もこういう食べ放題的なところは食いしん坊もあり、貧乏性もあり、苦しくても食べますが
さすがにあの量は無理です。私の3倍どころじゃないと思います。

でもあそこまで豪快だとみていて楽しかったです。
チラ見してごめんなさい。フードファイターの方だったら頑張って下さい。
普通の人だったら、お身体お大事に。。。
[PR]
by yoshiko-gekidan | 2014-11-05 14:32 | Comments(0)